恋愛・セックス

クリトリスが敏感すぎるという悩み 

【この記事のキーワード】

 

Photo by Holly Lay   from Flickr

Photo by Holly Lay from Flickr

「クリトリスが敏感」はおかしい?

 「クリが感じない」という悩みもあれば、反対に「クリが感じすぎる私っておかしいの?」という人もいるものです。私自身、感じやすく濡れやすい体質だと思っています。ただ、感じて濡れている状態は(濡れすぎでも)、相手の男性は喜んでいるようだし、悩みととらえたことはありませんでした。

 しかし、感じすぎることでイッたか、イッていないかがわからない状態になっている方もいるようです。どういうことかというと、オナニーのときでも、彼からクンニを受けているときも、感じすぎてビンビンに勃起してしまい、それを超えると刺激が強すぎて続けられない……という敏感女性なりの悩みなんですね。

 確かに「イク~」というクレッシェンドを感じないと物足りないと思うものかもしれません。が、振り返ってみると、私も同じ状態かもしれないと思いました。クンニを受けてビンビンになり、「早く挿れてほしい……」という思いから、途中で止めているという認識でしたが、実はそれ以上の刺激は強すぎて「もういい……」に近いのかも。

敏感なクリトリスの攻め方

 オナニーの時は自分で力を加減できるため、問題ないと思いますが、彼とのセックスの時も”すごい気持ちいいけど、敏感すぎてこれ以上触られると痛い”ということをちゃんと伝え、クリトリスの攻め方を優しくしてもらいましょう。気持ちいいからもっと続けてほしいのに、刺激の強さがツラく感じてしまうことに残念な気持ちがあるかもしれませんが、クリでイクことをゴールに考えず、オナニーでもセックスでも、クリとは全く異なる神経と快感の「中イキ」をゴールに探求したほうが楽しいオナニー&セックスになるのではないでしょうか。

セックス終了後も愛液が出続ける私はおかしい?→愛液も尿モレも体質です

<病院に行っても病名などつかないのであれば、自分はそういう体質なのだと受け入れるのも楽になる方法の一つだと思います>

人と違うかも? →私はおかしいんだ……と思ってしまうと、悩みとなりセックスが怖くなってしまうなど、悪循環を招きかねません。カラダの部分について、他の人が抱える悩みなどを知ることも大事なことかもしれませんね。

(大根 蘭)

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

200人の女のクリトリス絶頂体験