恋愛・セックス

小さいクリトリス、皮を剥いて刺激したら痛い場合も

【この記事のキーワード】

 クリトリスが大きい人、小さい人それぞれが「他の女性とは違うかも……」と悩むものです。私のクリは大きめだと思いますが、特に悩んではいません。今回は「小さすぎる」と悩む女性に向けて書いていきたいと思います。

 クリが小さいと感じる人は、皮で隠れているだけで勃起すれば見えるケース、勃起をしても皮が剥けにくくて見えないケース、勃起しにくいケースなど様々だと思います。

 そもそも皮が剥けやすい人、剥けにくい人、剥けない人もいます。皮が剥けやすい人は、比較的刺激に慣れているので、剥いても大丈夫な場合が多いですが、反対に、普段からクリが小さめ&皮が剥けにくい人は刺激に弱い傾向があるようです。そのため、手でグイッと持ち上げて剥いて刺激を与えると不快感を感じることもあるかもしれません。

 皮を剥いて刺激することが気持ちいいわけではなく、クリが小さく刺激に弱い場合は、剥かないで皮の上から刺激するくらいが気持ちいいこともあるんですよ。これは、あらゆる男性に知ってほしいことですね。クリトリスの大きさや皮の被り具合などよく観察して愛撫してほしい! ですが、そのためには、女性もちゃんと自分の感じる快感と痛みなどは伝えていくべきだと思います。「見られるの恥ずかしい!」なんて言わずに、じっくり観察の機会を与える必要もあるでしょう。

気持ち良い場所を伝えられていますか? バイが教える「性感帯チェックリスト」

たとえ自分のポイントを把握できたとしても、相手に伝えられなければセックスにおいては意味がありません。気持ち良い場所や責め方をオーダーするには「お互いの身体を知っていこう」という雰囲気作りが必要です>

場所も感度もみーんな違うので、まず自分が自分のカラダを知っていくことと、それをお互いに伝え合っていくことが、より楽しく気持ちいいセックスに繋がると思います!

 (大根 蘭)

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

[PR]
[PR]
愛撫