カルチャー

AV女優・紗倉まなのサイン会開催決定! 彼女はなぜ女性人気が高くて、どうしてそんなに頑張れるのか

【この記事のキーワード】

 messyにて現役AV女優・紗倉まなの連載が始まったのは3年前――まだデビューして2年余りの20歳の女の子でした。とはいえ、デビュー直後から「可愛すぎる」と話題になり、SOD大賞2012にて最優秀女優賞を含む6冠を達成するなど、今思えば、当時から頭角を現していたのかもしれません。

 今では、トップAV女優に上り詰めた一方で、女性向けECサイトでモデルを務め、大ヒット小説『最低。』(KADOKAWA)を執筆、アクション映画『KARATE KILL カラテ・キル』に出演するなど、業界を飛び越え、その多才ぶりを遺憾なく発揮しています。確実に彼女を取り巻く環境は、3年前とは変わっているのです。

 しかし、紗倉まなとは不思議な女性で。ずば抜けて可愛くて、明らかに多才にも関わらず、いつ何時もブレずに謙虚。どんなに自力で努力して成功を成し遂げても、肩で風を切って歩くなんて以ての外で、「私なんかが、恐縮です」と縮こまりながら通り抜けていくタイプです。messyの初コラムにて「長々と自分のことばかりを書いてしまって申し訳ないのですが……」という文章がありますが、彼女はつい先日も同じことを口にしていました。「私なんかのためにスタイルブックを作っていただいちゃって……うれてぃ~~」と。頑張り屋さんで腰の低い大スター。これが、男性のみならず女性からも人気を集めるひとつの理由なのかもしれません。

何でそんなに謙虚なのか。
何でそんなに頑張れるのか。
何でそんなに可愛いのか。
紗倉まなの、何がこんなにも多くの女性を魅了するのか――

 そんな紗倉まなを“女性目線”で紐解いたのが、2017年1月10日(火)に発売される『MANA』(サイゾー)です。明日、紗倉まなになれる私服&下着スナップ&ヘアメイク解説や、ファンの間で話題を呼んだ直筆絵画。芸人・ケンドーコバヤシとの「僕たちのめんどくささを確かめ合う」対談や、プロインタビュアー吉田豪が“紗倉まな”の本質に迫ります。そして、カメラマン・米原康正&佐野方美が本書のために録り下ろした全47ページにも及ぶグラビアなど……まだ知られていない、新しい紗倉まなの魅力が詰まった一冊です。

 本書発売を記念して【ヴィレッジヴァンガード・下北沢店】と【ヴィレッジヴァンガード・アメリカ村店】にてサイン会を開催いたします! ぜひ“生の紗倉まな”を触れて、その魅力を肌で感じてみてはいかがでしょうか? まずは肌の綺麗さにおののきますよ!!

イベント詳細

※終了しました。ご来場いただき誠にありがとうございました。

紗倉まな

高等専門学校の土木科出身。18歳の誕生日の翌日に事務所に応募し、所属が決定。2011年にイメージビデオデビュー、翌年2月にAVデビューするや否や人気沸騰! SOD大賞2012では最優秀女優賞、優秀女優賞、最優秀セル作品賞、最優秀ノンパッケージ作品賞などなどを総なめで6冠を達成する。『ゴッドタン』キス我慢選手権でも「かわいすぎる」と話題☆

紗倉まなの工場萌え日記

MANA~紗倉まなスタイルブック