カルチャー

【エロメン☆タイム】一徹のセックスに外れなし! 俺様セックスから女性主導も/女性向けAV

【この記事のキーワード】

 言わずと知れた夜のお供の救世主、DMM.com。今回は2016年にご紹介したAVレビューにて人気の高かった10作品を男優やジャンル別にピックアップ! まずは、女性向けAVの生きる伝説、キングオブエロメン、一徹です☆

1位:素の一徹がテンションMAXに!「本気で楽しそうなセックス」

 大人気監督・アキノリとタッグを組んだ『一徹×アキノリ 突然夜這いしに行く一徹』の後編です。前編では、監督の指示により白咲碧ちゃんに夜這いを仕掛けたのですが、碧ちゃんが目覚めてしまい失敗。後編は、本来の企画とは主旨が違いますが、セックスシーンを撮影します。

 注目すべきは、何といっても“2人のラブラブ感”!!  数分前に出会ったばかりのはずが、正常位でフィニッシュの体勢に移ると、一徹が碧ちゃんにキスしながら「目開けてみて」「可愛い」と囁いたり、事後には「気持ちよかった」と言い合い、抱き合ってキス。見かねたアキノリ監督は、「付き合ってるんですか?」なんて問いかけちゃったり。「イッちゃう、イッちゃう!」と叫び、体をビクンビクンさせながら思いっきり絶頂を迎える碧ちゃんにも興奮しますよ~。納得の1位です!

【作品視聴はこちらからイケます↓】
PC版
SP版

2位:一徹と“仲直りセックス”でイキまくり→プロポーズという神展開 

 またまたアキノリ監督作品! こちらは一徹演じるサラリーマンの恭平と彼女・沙希の恋物語が描かれている『一徹×アキノリ Re:逢いたい』の後編です。前編でケンカ別れしてしまった2人が数カ月ぶりの再会を果たしました。そして、何度もキスを重ねるうちに「沙希……会いたかった」「私も」と、お互いにまだ愛し合っていたことがわかります。

 その後の2人は、激しく求め合うんですね~。恭平は沙希のワキを舐めて「久しぶりの臭い」とつぶやき、沙希は恭平のアソコに鼻を近づけて「いやらしい臭いがする」なんて。お互いに嗅ぎ合う2人が何だか可愛い! 名前を呼び続けたり、クンニや挿入中も手を繋いでいたり……豊かな愛情表現に濡れる作品です。

【作品視聴はこちらからイケます↓】
PC版
SP版

1 2

[PR]
[PR]