ゴシップ

『SMAP×SMAP』最終回、20年ぶんのメッセージと流されなかった中居の言葉

【この記事のキーワード】
SMAP

おつかれさまでした!

 12月26日、20年9カ月続いた長寿番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)がその幕をおろした。SMAPは大晦日に解散となることが決定している。

 最終回は18時半から5時間もの特別番組として放送された。内容はほぼ総集編・名場面集であったが、平均視聴率(以下ビデオリサーチ調べ、関東地区)は第1部(18:30~19:00)が14.1%、第2部(19:00~22:00)が17.4%、フィナーレとなる第3部(22:00~23:18)が23.1%だった。瞬間最高視聴率は23時7分、メンバー5人が「世界に一つだけの花」を歌い終え、中居正広がカメラに背を向けてとめどなく涙を流す場面で、27.4%を記録した。

 また同番組は、同日午後5時からFAXでのファンメッセージを募集したが、最終的に届いたFAXは1万通を超えたという。Twitterは実況の声であふれ、トレンドワードは軒並みSMAP関連のワードで埋まった。22時過ぎには、世界各国の総合ランキングでも1位が「#スマスマ」、8位に「ソフトバンクのCM」、9位に「中居くん」と3つを占めるほど。そもそも日本はTwitter利用者数が他国に比べて突出して多いということもあるが、注目度の高さは確かだろう。

 1996年4月15日にスタートし、のべ900回以上放送してきた『スマスマ』。スタートから数年は安定して20%以上の平均視聴率を持つ人気番組で、10代はさほど馴染みがないかもしれないが、20代後半~の世代にとっては誰でも一度は見たことのある番組だったのではないだろうか。その最終回を、あらためて振り返りたい。

1 2 3

SMAP 25 YEARS (初回限定仕様) Clip! Smap! コンプリートシングルス(初回生産分) Blu-ray