ライフ

保守論客の男性とグラビアアイドルによるニューストーク番組『ニュース女子』の公開キャバクラ感

【この記事のキーワード】
『ニュース女子』DHCシアターより

『ニュース女子』DHCシアターより

 2015年10月に始まった『ニュース女子』(TOKYO MX)のスポンサーである株式会社DHCシアター社長・浜田麻記子が記者会見にて「(裏番組にあたる)『報道ステーション』を潰しに行く」と宣言したことを報じた昨年3月の記事が再び話題となっている。ジャーナリストの津田大介によるこちらのツイートがきっかけとなったようだ。

 記事内では浜田氏が「戦後71年が経ちました。ようやく私もトンネルを抜けたと思っています。日本がどうやったら、もっと力を生かせるかが、見えてきました。それで、その前にやらないといけないことは、メディアだと思っています。本当のこと、本物を伝えたい。これは、私が狙っていることですから、出演者の皆さんには、ぶっ壊してもらいたい。何をしちゃっても結構です」と延べたことが伝えられている。

 『ニュース女子』の「この番組は日本を代表する保守論客が女性にも分かりやすく丁寧に社会問題を解説します。『日本を愛する心』『平和を愛する優しさ』『間違いを正す勇気』…大和撫子なら知っておいて欲しい世界情勢・社会問題の真実を面白く語り尽くす『ニュース&時事問題トーク番組」です」という番組説明を読めば方向性は一目瞭然で、「ネットde真実」とさして変わらないものだ。「地上波(あるいはメディア)では報じられない真実・タブーを話す!」というありがちなコンセプトで、以前から、デマやヘイトを垂れ流すことが問題視されていた。

1 2

[PR]
[PR]
しない・させない・まねかない セクハラ・パワハラ