インタビュー

日本でAV男優を目指すチリ人夫と、それを応援する妻/夫婦関係インタビュー

【この記事のキーワード】
【カップルFile01】ゆささん・アルバロさん

【カップルFile01】ゆささん・アルバロさん

 カップルの形は十人十色。入籍しているご夫婦、事実婚、恋人等々、形態も色々。この連載では、様々なカップルのインタビューを通じて、型に捉われた恋愛観や夫婦観からの脱却をアシストします。

カップルFile01<ゆささん・アルバロさん>

ゆささん:関西地方出身・25歳女性
アルバロさん:チリ出身・25歳男性

___

2015年の6月に結婚したご夫婦。二人は英語と簡単な日本語とスペイン語のミックスで会話をしています。

夫・アルバロさんは日本で男の娘モデルと<KUDY(クディー)>名義でミュージシャン活動をしていて、母国チリで家業のパン工場を経営する会社社長でもあります。

妻・ゆささんはコンビニアルバイトの傍ら、彼のマネジメントやステージ用ヘアメイク、さらに彼の衣装を作れるように服作りの勉強もしています。

――お二人の馴れ初めをお伺いしてもいいですか?

ゆさ 出会いは4年前、私が大学3年生の時です。もともと私は外国語の勉強をしたくて留学したかったんですが、お金がなくてそれは難しかったので、まずはインターネットで外国人の友達を作ろうと……それで当時チリ在住だったアルバロとネットで知り合ったんです。

――遠距離のまま交際を始めた?

ゆさ そうです、一度も会わないまま。

――お互いのどんなところに惹かれたのですか。

アルバロ 音楽とかタトゥーとかピアスが二人とも好きで、すごい話があって。

ゆさ 二人とも、DIR EN GREY(ディル・アン・グレイ)が好きで。チャットとかスカイプとかでそういう話ばかりしてましたね。あの、私は最初、アルバロのプロフィール写真を見て女の子だと思って。

――実は私もさっき、そう思いました。かわいらしくて。

アルバロ ありがとうございます(笑)。

――その当時、アルバロさんもチリで学生生活を?

アルバロ 僕は実家のパン屋さんで仕事してました。

ゆさ 最初の一年間は直接会うことはできなくて、遠距離恋愛でした。私が大学を卒業してすぐ、チリに行きました。彼が招待してくれて。彼の実家にもう、行きました。

――初対面の場所が彼の実家。緊張しませんでした?

ゆさ 緊張は全然しなくて、やっと会えるってワクワクでしたし、初めての海外だしすごく楽しみでした。彼の家族もとても歓迎してくれて。家族経営でパン屋さんをしているんですが、近隣の学校やお店にパンをたくさん卸している会社なんですね。毎日300kgとか大量のパンを彼や従業員が手作りで焼いて。そのお仕事を少し手伝ったりもさせてもらいました。

アルバロ チリは主食がパンなのでみんなすごい量を食べるんですよ。でも日本みたいな惣菜パンや甘いパンはなくて、ハンバーガーのバンズのようなパンがほとんどですね。

――300kg毎日卸しているって、結構大きいパン製造会社?

ゆさ いえ、でも家族経営なので。

――今、アルバロさんが日本に来ていて、パン工場は人手が足りないんじゃないですか?

アルバロ 従業員も今はいますし、両親もいるので、まあ。

――ゆささんは大学卒業してチリに行って、どのくらい滞在していたんですか?

ゆさ 1年半くらいです。最初は3カ月を予定してたんですけど、楽しすぎて延長、延長で。彼の家族もとっても優しいし、パンを作るのを手伝ったりするのも楽しいし。すごく自然が多い地域でジャングルみたいな森林もあるし海も湖もあるし、かなりリラックスして過ごしていました。人もフレンドリーで、私は全然スペイン語しゃべれなくてずっと関西弁でしゃべってたんですけど、みんなノリで通じるというか。

――パン屋さんでは日本のパンを作ったりも?

ゆさ してました。メロンパンを作ったら、それがバカ売れして!

アルバロ あとチョコパンも!

――メロンパンがチリで流行ったんだ。

ゆさ チリはパンを1個2個って買う習慣がなくて基本的にkg売りなんですね。何kgで200円、とかなんですけど、メロンパンはなんと1個100円で売れて。みんなすごい買ってくれました。

――大ヒット商品ですね。アルバロさんのご家族としては、このまま二人とも家にいてよ~って感じにはならなかった?

ゆさ なんか、うん……私もズルズル滞在を引き伸ばしてしまったので……さすがにいったん日本に帰らなきゃって思ってたんですね。そうしたら、彼からプロポーズがあって。

――プロポーズの言葉は?

アルバロ ロマンティックな人間じゃないんで、普通に。

ゆさ プロポーズの言葉っていうのは特別なかったんですけど、結婚しよう、みたいな。毎日すごい好きとか、ラテン系な感じで言ってくれてるから、特にロマンティックなプロポーズとかじゃなくて。

――ロマンティックではないけど情熱的ではある。

ゆさ 愛情表現が毎日すごいです。

――それは今も? 何回も好きとかいう?

ゆさ 今も。一日に100回くらいは普通に。

――それ言われてどう返すんですか?

ゆさ 私も、って。

1 2 3

[PR]
[PR]
8000人を抱いたエリート校出身AV男優・森林原人のケーススタディで学ぶ 「人生最高のセックス」でもっと気持ちよくなる AV男優しみけん ~光り輝くクズでありたい