恋愛・セックス

パートナーを交換してセックスする「スワッピング」は、どんな心境なのか

【この記事のキーワード】

 「スワッピング」って言葉は聞いたことありますが、お互いのパートナーを取り替えっこしてセックスを楽しむんでしょう? くらいの認識しかありません。実際は何のためにするのか、どのようなことをスワッピングというのでしょうか。唯一無二の定義があるわけではないようですが、あくまでも1対1の動かぬ関係ありきで、よその誰かとも性行為に及ぶことをさします。基本的には双方の合意のもと、たとえば夫の目の前で妻が他の男性とセックスをするとか、二組のカップルが相手を交換してヤッてみるとか、ですね。

 目的としてはまず、マンネリ防止のため。また、「他の男とヤッている彼女に興奮する」という男性もいれば、その逆の女性もいます。愛する人の行為中の姿を第三者として傍観し、その美しさやカッコ良さにみとれる、というケースもあるそうです。自分のパートナーを大勢に自慢すべく、乱交パーティーなどの場にて複数の人間と行為に耽る様を見せびらかす、なんてことも。

 本来のパートナーじゃ飽きちゃったから、他の異性とヤリたい! という単純な考え方ではなく、本命パートナーの良さをほかの相手に自慢したい! とか、本命パートナーがほかの人とセックスしている姿に嫉妬心が芽生えることからの興奮……色々と深いのですね……。ちょっと覗いてみたくなったそこのあなた、「カップル喫茶」に行けばそのような風景を見ることができます。が、私は想像しただけでも、まだ見学にすら行く勇気がでません。

カップル喫茶にてスワッピングを見学してきたものも参考にしてみては?【大人の社会科見学】礼儀正しくスワッピング!? カオスでアットホームな「カップル喫茶」とは

扉を開けた私たちの目に入ってきたのは、10組ほどのカップルがこぞってプレイする姿です。オープンスペースで簡単な間仕切りしかないため、どの部屋の様子も基本的に丸見えです。この日はすでに7割ほどお客さんが入っていて、ソファ席も半分以上埋まり、プレイルームも混雑していました。クラブミュージックと思われるBGMをかき消すほどの音量で、四方八方から喘ぎ声が聞こえます

(大根 蘭)

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

[PR]
[PR]
カップル喫茶は大人の遊びです (秘密の体験記)