恋愛・セックス

爆笑・くしゃみで尿モレしてしまう…アソコがゆるくなってるの?

【この記事のキーワード】

 「膣を鍛えよう!」といわれても、そもそも今の自分の膣圧の状態なんてわからないものですよね。何をもって膣圧がゆるいのか……、膣圧を数値化できる医療用膣圧計という器具もあるようですが、簡単に自分の感覚でチェックする方法があります。以下、YESはいくつありますか?

1:尿意を感じてからおしっこをガマンできる

2:おしっこの最中、強弱をつけることができる

3:スクワットが20回以上できる

4:セックス中、膣でオーガズムに達することができる

5:膣に力を入れたときに、気持ちよさを感じることができる

6:騎乗位のセックスで、自分で動いて気持ちよくなれる

7:セックス中にコンドームが外れたことがある

……以上、4つ以上が埋まれば、膣圧はゆるくない状態。1~4つだったら、膣圧がゆるくなってしまっているかもしれません。

 爆笑したときやくしゃみをした時に「あ、ちょっとチビった……」なんて経験はありませんか? 30~40代以上の女性に多くみられるそうですが、これには、骨盤底筋の弱まりが影響しているようです。骨盤底筋とは、子宮や腸などを支えるハンモック状の筋肉で、出産や加齢、運動不足などによって衰えてしまうんだとか。でも、大丈夫! 「膣トレ」で膣圧を強くすることによって骨盤底筋はしなやかに安定するようです。テレビを見ながら、電車に乗っている間、仰向けの状態でもできるので睡眠前の時間に行ってみてください。

キュキュッと締めて、快感アップ。自分のためにする内緒のトレーニング

<① 肩幅ぐらいに脚を開く。②おしりの穴をキュッと締めつつ、頭の頂点に引っ張り上げるようにして膣をすぼめる。③5秒ほどその状態をキープする。④フーッと息を吐いて、力を抜く。これを何度か繰り返します>

筋肉が鍛えられれば、おりものシートや尿モレパッドを着用していなくても安心して、爆笑もくしゃみも連発できますね。

(大根 蘭)

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

Leeko 膣トレ 膣圧トレーニング 膣ケア ダンベル型 骨盤底筋 出産後の締まり・尿漏れ・湯漏れ対策 (パープル)