カルチャー

【エロメン☆タイム】「憧れの芸能人・一徹から告白→激甘セックス」という夢展開AVに興奮!/女性向けAV

【この記事のキーワード】

【前編:一徹、有馬芳彦、北野翔太、月野帯人総出演! 胸キュン必至の“大好きな芸能人との恋&セックス”

 大好きな芸能人と偶然出会い、好意を持たれて告白される――ドラマや少女漫画で幾度となく扱われてきたテーマですが、2016年12月、ついにSILK LABOに登場です! その名も『ドラマじゃないモン!!』。DMM.comでも配信中ですよ~!

 登場人物は、花屋で働く斎藤花世(羽月希)。長い下積み時代を経て、ようやく大ブレイク中の重森和毅(一徹)。和毅と同じ事務所で、かつて天才子役として一躍有名になったものの、今は下火の神田智也(有馬芳彦)。芸歴では和毅より先輩なため、異常にライバル視しており、プライドが高いナルシストです。和毅のマネージャーには中学時代からの付き合いで、天然気質の中村良太(月野帯人)。ADには、大学時代から花世に思いを寄せる大瀧瞬(北野翔太)。そして、脇を固める俳優陣はYUKITO(渡部拓哉)、吉井流ニ(長谷川直輝)、和毅たちのよく行くBARのバーテンダーには東惣介……そう。シチュエーションだけですでに悶えますが、人気エロメンが集結した、何とも豪華な作品なんです!

 前編では、長年憧れていた和毅に出会い、酔った勢いで自らあつ~いハグをしてしまった花世。そして、花世に一目惚れした和毅のライバル・智也は、ハグしていた2人を引き離して、飲んでいたBARから花世を家まで送っていきました。そして、智也の手を取り「好き~」「和毅~」と寝ぼけている花世にキス! その後「僕はそんなに優しい人間じゃないですよ」「これくらいの見返りはあっても良いですよね」とつぶやいて終わりました。このまま2人のセックスが始まるのか……!? 早速続きを見てイキましょう!

「これくらいの見返りはあっても良いですよね」(SILK LABO公式サイトより)

「これくらいの見返りはあっても良いですよね」(SILK LABO公式サイトより)

 ハラハラしながら見続けていると、シーンはさらっと翌朝に。花世が目を覚ましたとことからスタートです。ふと机の上に目を向けるとペットボトルの水と「多分二日酔いになってると思うので飲んでください。飲んだら大胆になるんですね。驚きました。気が向いたら僕のことも応援してください」という智也から手紙が置かれていたのです。「大胆になる」とはいえ、花世は服を着ているし、2人はキス以上のことは何もなかったようです。智也ってば紳士だなあ。

 しかし、撮影現場で和毅に会った際には、花世への対応とは一変。「あの子、意外に大胆でびっくりしちゃいましたよ。いや~、エプロンから脱がすのなんて初めてだったな~(ニヤニヤ)」なんて見栄を張っちゃいます。嘘だとわかっているだけに、見ていて胸が締め付けられるシーンです。対する和毅は、智也に壁ドン(!!)し、「そのくらいにしとけ」と話を遮ります。和毅も花世のこと気になってるじゃん! というか、エロメン同士の壁ドンって! BL好きは必見かもしれませんよ!!

hshs(SILK LABO公式サイトより)

hshs(SILK LABO公式サイトより)

 さて。和毅が楽屋に戻ると、花世が菓子折りを持って昨夜の失態を謝りに来ていました。しかし、智也の言葉を鵜呑みにしている和毅は「さすが尻軽女、媚の売り方が上手いね。神田と寝たんだろ。結局誰でもいいんだ」「軽々しく大好きとか言うなよ」と激怒であしらいます。泣きそうになりながら帰る花世。その姿を見かけた智也は勘付くんですね~。すぐさま和毅に事実を話し、「僕がいるのに重盛くんのことばっかり。悔しかったんですよ」と花世の住所を伝えるのです。そして、追いかける和毅……2人して中身もイケメンという素晴らしい作品なんです。

1 2

[PR]
[PR]
一徹フィルム VOL.1 DVD