ゴシップ

2017年に結婚するジャニーズアイドルは誰だ? 岡田准一、二宮和也、松本潤、松岡昌宏、そして元SMAP…

【この記事のキーワード】
ひらかたパーク公式サイトより

ひらかたパーク公式サイトより

 2016年はSMAPの解散が社会的大騒動となったほか、人気メンバーに次々と熱愛及びセックススクープが発覚するなど、ジャニーズ事務所には激動の年だったかもしれない。ただ、11月にはV6長野博がジャニーズでは半分タブーとされている結婚を成す吉事もあった。結婚はファン離れに直結すると言われ、30〜40代メンバーが多数いる今なお過半数が独身のジャニーズだが、今年も少なくとも一組は成婚するのではないだろうか。では、果たして今年結婚するメンバーは一体誰なのか。少し予想をしてみたい。

 まず筆頭はV6岡田准一。16年12月に発売された「FLASH」(光文社)では、宮崎あおいと伊勢神宮での手つなぎデートの様子がガッツリ写真に撮られ掲載されていた。この二人は宮崎が高岡奏輔と結婚している11年の時から不倫関係にあったとの見方も強く、一部スポーツ紙・週刊誌ではそのように報道された。しかしそうだとすれば交際は5年続いていることになり、結婚を見据えているかもしれない。15年の8月には「女性セブン」(小学館)でスーパーで買い物をする姿、16年3月には「FRIDAY」(講談社)で、買い物後に一緒に岡田のマンションに入っていったとの情報も報じられていた。

 少し前までジャニーズアイドルはグループで1人のみしか結婚が許されないとの都市伝説も囁かれていたが、15年のTOKIO国分太一の結婚により、TOKIOでは山口達也、国分の2人が既婚者になりその伝説は崩れ去った。いや、正確に言えば、山口が国分の結婚翌年に離婚を発表しているので、TOKIO内の既婚者は今はまた1名だ。しかし長野の結婚により、V6では井ノ原快彦、長野と正真正銘の既婚者2人になった。この勢いに乗ってV6で3人目の既婚者に岡田がなってしまってもアリだろう。岡田は役者としての実力を高く評価されており、アイドルとしてのファン離れが彼の仕事にさほど影響するとも思えない。ひらパーの園長でもある。

1 2

困難な結婚