ゴシップ

自称「私、韓国男子にモテモテ~」女子が実践している涙ぐましい「努力」

【この記事のキーワード】

「『韓国人の男の子たちが、自分たちの席に合流してきて飲むことになった』とか、『韓国人の男の子たちがこっちをずっと見てた』とか、けっこう盛って書いてあって笑っちゃうんですよね(笑)」

 ……もうひとつ、彼女の“テク”を紹介しよう。韓国暮らし2年目ともなれば、観光客が多く集まるミョンドン(明洞)やカンナム(江南)などの街ではガイドブックを見る必要もなさそうだが、“心友”女性によるとアキナさんは「あえて」ガイドブックを見るのだそう。

「彼女曰く、日本人アピールらしいです(笑)。目立つ場所で立ち止まって、大げさにガイドブックを開くから恥ずかしくて。『道がわからなくて困ってますぅ~~』って表情を必死で作ってるのを横で見るのは耐えられません。そんなことをしてても韓国人男子から声がかからなければ、今度は自分から若い男の子に狙いを定めて道を尋ねるんです。向こうがノリのいい子ならば、そのまま連絡先を交換したりも。ま、そんなにウマくいくことってないですけどね(笑)」

ブログに書かれる「彼女なりの真実」

 ちなみにブログにはそのことがどんなふうに書かれているのかも気になる!

「『韓国の男の子ってほんとうに親切! 道に迷っているのがわかるとすぐに助けてくれる。そのついでに連絡先も聞いてきたりして、みんな積極的だよねぇ』でした。おいおい、連絡先を聞いたのはお前だろ! って思わずひとりでツッコんじゃいましたよ(笑)」

 そんなアキナさん、実はスポーツジムで何度か見かけたことがあるのだ。大ぶりのピアスとバングルをしてランニングマシーンに乗り、すぐにピアスが吹っ飛んで(そりゃそうだ)、ギャーギャー大騒ぎしている姿を目撃したことがあるけど、えっ? あれも韓国人男子に向けたアピールだったの??? トレーニングウエアで大きくてカラフルなかごバックを抱えて、扇子であおぎながらマシーンの置かれたフロアをうろちょろしていた姿を目撃したこともあるけど、えっ、えっ? あれもアピールってわけ?? 周りの韓国人みんな失笑だったけど???

 涙ぐましい(?)アピールで韓国人男子から声が掛かるのを待つアキナさん。ブログでは「なかなか本命が見つからない」とぼやいていたが……。引きつづき、今年もがんばってくださいね~~~。

 

■韓 美姫/先日スーパーで買い物中のペ・ヨンジュンに遭遇。顔がまん丸、体も少しぽっちゃりしてたから二度見しちゃいましたけどww

backno.

1 2

[PR]
[PR]
Mapple PLUS ソウル (旅行ガイド)