ライフ

イヤなのに彼氏から無理やりセックスされた。性暴力被害に遭ったとき相談できる電話番号一覧

【この記事のキーワード】
Photo by Betsy Weber from Flickr

Photo by Betsy Weber from Flickr

恋人同士だからといって、常に互いがセックスに合意しているとは限りません。自分にとって“身近な人”な人から受ける強姦や非合意の性交(準強姦ともいう)を「デートレイプ」と呼びます。しかし一般的に、恋人同士であるならばセックスの合意は当然あるものと見なされ、被害を訴えても軽んじられることがあります。拒んでいる、拒みたい状況であるにもかかわらず、恋人から無理やり性交させられたり、性暴力を受けた場合、どこに相談すれば良いのでしょうか。以下、参考にしてみてください。

公的機関

内閣府男女共同参画 DV相談ナビ

0570-0-55210

どこに相談したらいいのかわからない方に、最寄りの相談窓口を案内します。

女性センター

女性の心と身体の相談、法律相談などに対応した総合施設です。都道府県、市町村等が自主的に設置しています。施設によって利用方法が異なります。

女性の人権ホットライン(法務省)

0570-070-810

IP電話の方はこちらから→http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken66.html

平日8:30~17:15

警視庁(性犯罪被害に遭ったら

・犯罪被害者ホットライン(警視庁)

03-3597-7830

月曜~金曜8:30~17:15

・総合相談センター(警察相談の総合受付)

#9110 又は03-3501—0110

月曜~金曜8:30~17:15

1 2

中崎亜衣

1987年生まれの未婚シングルマザー。お金はないけどしがらみもないのをいいことに、自由にゆる~く娘と暮らしている。90年代りぼん、邦画、小説、古着、カフェが好き。

@pinkmooncandy

バナナ&ストロベリー

[PR]
[PR]
デートDV 愛か暴力か、見抜く力があなたを救う 愛する、愛される―デートDVをなくす・若者のためのレッスン7