連載

タワマンパーティにリベンジするも、あわや強姦!! 餌は「等身大フィギュア見た?」

【この記事のキーワード】

mihotantop

みなさんこんにちは、みほたんです。いやぁ、2017年がスタートしましたね。お正月は気になる男の子からのあけおめメール・LINEなんて一通も来なくて、来るのは全く嬉しくないあけおめザオラルメッセージのみ。女友達ですら、クリスマスに一緒に合コンしたメンバーからしか来ませんでしたよ……! 「今年こそ幸せになりましょうね」とみんなで誓いを立てました。

さて、新年早々友人に誘われて六本木のタワーマンションで行われるパーティに参加してきました。タワマンパーティは二度目ですが、前回のお部屋を上回る豪華さで、カラオケはあるわDJブースはあるわ……お店みたいな部屋でした! ご飯もケータリングではなくカウンターに座ってキッチンから出てくる料理をいただきました。カウンター内には鉄板があって、メインは目の前で焼かれたお肉でしたからね……! 炎あがってましたよ……!

同行した友人からは、マンションに着く前に「ほぼ全員が独身で、みんな30代~40代で結婚相手探してるから頑張ってね!」と言われ、「うお~! このタワマンに住むぞ~!」とか意気込んできました。が、実際始まってみると、男性陣は出会った瞬間にハグ、ことあるごとに肩に手を回してきたりと基本的な距離が近すぎるし、まともそうな人はひとりもいませんでした。名前もプロフィールも何回言っても覚えてもらえないし、まともな人がいないというより、まともに見てくれる人がいなかったんでしょうね。

始まって数時間経ち、各自でカラオケしたりカウンターやキッチンでお喋りしたりとバラバラになって楽しみ始めた頃、ひとりの男性が「あっちの部屋に等身大のフィギュアあるの見た?」と話しかけてきました。手をひかれてリビングから離れて他の部屋に行くと、ホテル並みの洗面台の横に私と同じ背丈の美少女フィギュアが鎮座していました。せっかくなので記念撮影などしていると、誘ってきた男性が飛びついてきました。はいはい。まぁここまでは想定内。

1 2 3

みほたん

自分の恋にはとびっきり不器用な自称恋愛マスター。 これまで恋愛についてあれこれネット上に書き散らかし気付けばアラサーになっていた。趣味はネットサーフィン、特技はネットストーキング。 メンバーそれぞれが難点を持つアイドルOTAFUKUガールズの貧乏担当としても活動中なので、そろそろ玉の輿永久就職をきめるべく日々出会いを探している。

twitter:@fukumoco

上京しました~お貧乏で大都会~

OZmagazineプチ増刊 2017年2月号