恋愛・セックス

女性主導の快感クンニは、男性の舌先テクが不可欠です

【この記事のキーワード】

 仰向けに寝た男性の顔の上に、女性の性器を密着させて座る行為「顔面騎乗」(顔騎(がんき)とも略されるようです)。上になった女性が、下にいる男性の口や鼻を女性器で塞ぐことができるため、一般的には「支配と服従」のプレイとしてSMクラブで行われることが多かったようです。インターネットの普及やAV作品でもよく登場するため、SM趣向のカップルでなくても行われることもあるようです。

 女性側からするとかなり恥ずかしいかもしれませんが、慣れてくると自分の好きなように腰を動かせるのが気持ちいいと聞きます。何を隠そう私自身、昔の彼が顔面騎乗位をしたがる人で、最初は本当に恥ずかしさしかなかったのですが、自ら感じるポイントに当てにいくのは妙な気持ちよさがあったことを覚えています。

姫始めにオススメ、めでたいけれど難易度高いセックス体位5選!

<騎乗位とはいえ、乗る場所が違うだけで結構恥ずかしい体位ではありますが、クンニするのもされるのも大好きなカップルなら、この上ない体位! またがってしまえば恥ずかしさは脱ぎ捨てて、自分から腰を動かすと快感もひとしお。しかーし! いつもと違ったクンニで興奮できる体位ではありますが、この体位で1番重要なのは……相手のクンニテクニック。確かに、上に向かって頑張るわけで、仰向け状態の女性にクンニするのとは別物なのかもしれません。通常のクンニなら任せろっと自負している男性でも難易度は高いので、舌を鍛えて臨まないと苦しいでしょう。訓練しておかないと舌がつっちゃいますよ>

 快感ポイントに持っていけることは女性側のメリットですが、男性の舌先のテクニックによっては残念な結果になってしまうことも。舌のとがらせ方ひとつとっても、クンニの好みは分かれるところですし、「こうこうこういう感じでヨロシク!」とオーダーしてから顔面に跨れたらベストですね。

(大根 蘭)

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

[PR]
[PR]
SEXの教科書 (SEXTEXTBOOK)