ゴシップ

『東京フレンドパーク』で木村拓哉が犯した失態にドン引き、ブーイング吹き荒れ中

【この記事のキーワード】

 今後の俳優人生の命運を賭けたといっても過言ではない主演ドラマの番宣で出たはずが、逆に残念なイメージを視聴者に与えてしまった木村拓哉。TBS内でもっとも高視聴率獲得の可能性が高い日曜劇場、しかもキムタク主演というスペシャル枠の『A LIFE』が逆転優勝ということで、「出来レース」を疑う声も多い。あるネットユーザーの意見に「もう阿部サダヲが優勝でいいよ」というものがあったが、筆者も同意見である。どのゲームも全力で頑張り、きっちり笑いも取ってサダヲはホントによく頑張った。いち視聴者として筆者の心の中では、MVPは間違いなくサダヲなのである。

 放送直後にブーイングの嵐が吹き荒れようとは知る由もない木村は、番組終了間際にはとても満足げでやり切った感ある笑顔を浮かべていたが、テレビ画面のこちら側にいる者としては虚しさを感じた回であった。『A LIFE~愛しき人~』制作チームにとって、これが吉と出るか凶と出るか。1月15日、初回の評判が楽しみである。

(エリザベス松本)

1 2 3

SMAP 25 YEARS (初回限定仕様)