恋愛・セックス

最高に気持ちいいディープキスは、舌の温度を確かめ合うスローキス!

【この記事のキーワード】

 「カラダの相性」というのはよく聞きますが、同じくらいキスにも相性ってありますよね。特にディープキスは、舌に力を入れる加減や口の中を動くスピードなど、舌と舌の相性ってあるような気がします。

 力の入った舌でやみくもにベロベロと口の中をかき回すのも気持ちよくないですし、相手の動いた舌をただ静かに受け入れているだけというのも、お互いに気持ちよさは半減してしまうと思います。せっかくの前戯でもあるディープキスは気持ちよく、かつ興奮したいものです。

 ディープキスで1番大事なことは舌の力を抜くこと! リラックスした状態の舌が絡まり合うと気持ちいい状態になると思います。リラックスするように心がけようって言われても、興奮状態だし無理! と思うかもしれませんが、相手の舌の温度やザラザラとした感触、そして吐息を感じるようにしてみてください。自然と舌の力は抜けてゆっくりとした動きになっているはず!

スローセックス”の基本「レインボーキス」「アダムタッチ」で快感の虜に!

スローセックスは、レインボー(7種類)のキスから始めます。①アダムキス(20秒間)②ビギニングキス(2分間)③サウンドキス(1分間)④タンキス(40秒間)⑤ディープキス(3分間)⑥ペニスキス(1分間)⑦バキュームキス(2分間) なお、レインボーキスを実践した千佳ちゃんいわく、「時間を忘れるくらいキスに没頭できる」そうです

 最初から急に舌を突っ込むのではなく、徐々にディープキスに流れるのは興奮しますね。

 (大根 蘭)

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

[PR]
[PR]
女性をセックスで絶叫させる秘訣「スローセックス」: 女性の全身を性感帯にする目から鱗のテクニック