ゴシップ

メディアへの露出増加の予感!? ONE OK ROCK、遂に地上波初登場で大反響!

【この記事のキーワード】

 とうとうイベント当日となり、全国各地から1,000人の18歳世代が大集結する様子が映し出されるのだが、若者たちはワンオクロックとのステージの近さを目の当たりにし、一緒にイベントを作り上げることを実感した様子。「目線が一緒過ぎてヤバい」「ワンオクさんに鳥肌立たせるくらいのいい歌にしたい」と興奮気味に語る。

 オープニングでは高校生の青年が書道のパフォーマンスを披露し、それを盛り上げる形で応募動画で和太鼓を披露した男子2人組と女子1人が演奏。「18祭」という文字が完成すると1,000人の若者たちがそれを読み上げ、歓声と共にイベントがスタート。続けてワンオクのメンバーが登場すると割れんばかりの拍手と大声援が巻き起こった。

 「We are」の演奏場面では、コーラスしながら号泣する若者たちと、笑顔で演奏するワンオクメンバーの姿が映し出され、大成功の中イベントは終了。演奏終了後、Takaは若者たちに向けて、自分の情熱が18歳のころと変わっていないことやこれからも変わらないことを伝え、皆も自分たちに負けないように情熱を忘れずに突き進んでほしいとメッセージを送った。

 放送後には視聴者から「ワンオクカッコよすぎ!」「うわー、むちゃくちゃアツイ奴らだな、泣きそうになった」と絶賛の声が続出。さらに「これは今後テレビ出演増えそうじゃない!?」と今までメディアに取り上げられることのほとんどなかったワンオクの露出が増えそうと予想する声も上がった。

 人気ロックバンド「くるり」のボーカル・岸田繁も同放送を見ていたようで、「ワンオクカッコいい。。ファンになりそう」「必死に生きてきて掴んだ証を、誰かに届けて結果背中を押すことは、何歳でも出来るんかもなーとボンヤリ思う。NHKのワンオク観ての感想」と自身のTwitterで感動を呟いている。

 大反響を呼んだ同放送。今年はワンオクへさらなる注目が集まりそうだ。

(ボンゾ)

1 2

[PR]
[PR]
Ambitions 初回限定盤(CD+DVD)