恋愛・セックス

感じない乳首も諦めて放置しないで…乳首は開発できるんです!

【この記事のキーワード】

 男女ともに、「乳首を刺激されても感じない」という方は少なくないようです。でも、乳首は諦めて他の部分で気持ちよくさせよう、または他の部分で気持ちよくしてもらおう……と乳首刺激を諦めるのはモッタイナイ! 挿入中も乳首への愛撫が追加されると感度が上がる気がする! と私は思います。そして、乳首への刺激を続けることで感度が高まり、乳首解発されることもあるというし、諦めないでっ!

 男女共に、直に触っても何も感じない場合は、洋服の上から触ることからはじめましょう。直に触っても感じないのに? と思うかもしれませんが、実は布を1枚挟むことによって(洋服の生地の摩擦のせいか)乳首が立ちやすいともいわれています。洋服を脱いだあとは、2本の指で挟んで指の間に挟まった乳首を舌で舐めるという合わせ技も開発効果が期待できるそうです。

相手があってこそのセックスのとき以外で、日常生活で開発できることはないの~? という方も、乳首に“貼る”ことで開発に近づいているかもしれません。

感度なしの乳首が、“貼るだけ”の開発方法で性感帯に変わるらしい。

用意するものは、針があるタイプの磁気テープ。これを乳首の中心に刺して貼っておく……以上! この磁気針を貼る法則は、基本的に2~4日間、乳首に貼って放置。その後1~3日間、何も付けず放置を繰り返すそうです。乳首開発したい! という女性の方もお試しください

男性の場合、女性ホルモンの分泌が盛んになることで、乳首が敏感になること以外にもメリットがあるので、試す価値はありそうです。

 (大根 蘭)

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

[PR]
[PR]
祐徳薬品 円皮鍼 スポールバン 30本