ゴシップ

「恋人にしたい」トップ・miwaの徹底した男ウケにブーイング アンチの攻防

【この記事のキーワード】
miwa オフィシャルサイトより

miwa オフィシャルサイトより

 1月10日、シンガーソングライターのmiwaが、自身が主演する映画『君と100回目の恋』のイベントにW主演を務める俳優・坂口健太郎とともに参加した。

 当日、坂口は真っ白な着物姿、miwaも白を基調として梅の花の柄があしらわれた着物を纏って登場。坂口は初めて袴を着たそうで「身が引き締まる」とコメントしたのだが、そんな坂口をmiwaは「身長が高いからなんでも着こなせる。浴衣姿も撮影で見たことがあるけど袴姿も似合う。男前だなと思います」とすぐ隣でベタ褒め。坂口は照れた様子で「磨きがかかってしまう感じ」と冗談で返し、場を沸かせた。

 なんでもないやりとりにも思えるが、miwaといえばアンチガールズもweb上では活発。アンチのたまり場では「こんなにあっさり男前とか言えるのは自分に自身がある証拠」「男の喜ぶコメントがすぐ出てくるのが凄い…可愛いこと自覚してるから言えるんだね」「男ウケ狙った発言が驚くほど上手い」といった批判が続出している。

 miwaはアイドルではないが特に男性層からの支持が高い。シンガーソングライターとして2013年にデビューしたmiwaだが、そのルックスでアイドル的人気も誇っている。長くツヤツヤの黒髪ストレートに薄いメイク、小柄な体に大きなギターを抱えて歌う姿などが最大公約数の男心を突いているようだ。2014年には音楽情報誌『CD&DLでーた』(KADOKAWA)が発表した「恋人にしたい女性音楽アーティスト」で1位に君臨。広い年齢層から支持のある安室奈美恵や、当時まだAKB48に所属していた大島優子を抑えての1位に驚きの声が上がったが、男性人気でいえばかつての持田香織的ポジションといえば伝わりやすいだろうか。

1 2

[PR]
[PR]
キネマ旬報 2017年1月下旬号 No.1737