カルチャー

【エロメン☆タイム】一徹が指にしゃぶりついて、腕をハムハム! 合コン中の“こっそりイチャイチャ”も/女性向けAV

【この記事のキーワード】

 SILK LABOの新年第一弾リリース作品は、一番過激なレーベル“UNDRESS”より『午前0時のEgoist』。合コンで出会った2カップルの一夜に迫った本作。その日のうちにセックスしちゃうというリアリティのあるテーマです。

 登場人物は、以前飲み会で出会った敦司(月野帯人)のことを気に入り、敦司目当てで再度合コンを開いたイケイケ女子・直子(伊東紅)。そして、当日に人数合わせで呼ばれた、合コン慣れしていない淳子(上村みなみ)と、敦司に呼ばれた好青年風の拓海(一徹)。まずは、拓海と淳子編『Pure KxxLER』から見てイキましょう☆

 主要人物4人の他に、男女1人ずつが参加した3対3の合コンです。席につくやいなや、ちょっと緊張している真面目そうな淳子をチラチラと気にする拓海。さらに、淳子が「5年ほど彼氏がいない」と言えば「綺麗なのに……」と食いついたり、席替えタイムでは「俺はそこ~!」と率先して淳子の隣に移動したり、淳子の口に生ハムを運んで「あーん」と食べさせた後に、照れる淳子を「可愛い~」と褒めたり。あからさまに淳子狙い! 一見好青年っぽい拓海が、小慣れた様子で淳子にモーションをかけまくる“肉食男子”ぶりがイイ!

耳元でコソコソ話したり(SILK LABO公式サイトより)

耳元でコソコソ話したり(SILK LABO公式サイトより)

 さらに、他の人には見えない位置でさりげなく手を絡めてきます。話しながらも、その手が気になってしょうがない淳子に対し、普通に話し続ける拓海。そして、誕生日を祝うためにお店の明かりが消えると、さらに2人は急接近! 拓海は淳子の手を繋いで、首筋に顔を落として「淳子ちゃんの肌スベスベ」と寄りかかるのです!! みんなのいる前で、2人しか知らないイチャイチャ……最高に興奮するシーンです。お店が明るくなった瞬間に、バッと離れる緊張感もたまりません!

どきっ(SILK LABO公式サイトより)

どきっ(SILK LABO公式サイトより)

 そのうち、対面に座る直子と敦司が堂々とイチャイチャし始め、拓海がトイレに行くと目のやり場に困り淳子もトイレへ駆け込みます。案の定、廊下で鉢合わせるんですね~♡ 「ひょっとして俺のこと追っかけてきた?」「いや、そんなことないんですけどっ」なんて言い合った後に、拓海は壁ドン体勢になり「さっきは嫌だった?」と一言。これはずるい! 嫌なわけないじゃないですか! もちろん淳子も「嫌じゃないですけ……ど」と答えると、拓海からキス。「人が来ちゃう」と言いながらも抵抗しない淳子に、「来るまで、お願い……」と深~いキス! 直子もまんざらでもない様子です☆

 その直後、トイレから人が出てきて、またしてもバッと離れます。これで場所を変えるのかな~? なんて思ったのですが、去ったらまたキスの続き! そりゃ止まりませんよね~! どこまでしちゃうの~!! とドキドキしたところで、拓海の「ね、この後2人で出ない?」ですよ。手を引いて、一旦席に戻ります。そして、拓海の「そろそろ時間だしお開きにしよっか」という言葉でお店を後にする一行。店先で淳子にキスして「行こ(にっこり)☆」と拓海。断る理由がありませんね。

1 2

[PR]
[PR]