カルチャー

AV女優ウケNo.1の男優・森林原人 【messy】AV男優名鑑

【この記事のキーワード】
森林原人

オナニーしすぎて偏差値下がった原人

森林原人(もりばやし げんじん)

生年月日1979年5月26日
神奈川県横浜市出身
身長168cm

経歴

1999年、20歳の時にAV男優としてデビュー。

筑波大学附属駒場中学校・高等学校卒業。専修大学文学部心理学科中退。

幼少時は神童と崇められるほど学業の成績が良く、中学受験時は偏差値が75超えするほどで、筑駒の他、麻布、ラサール、栄光にも合格していた。思春期に入りオナニーばかりするようになり、高校卒業時は偏差値60を切るほどに。
浪人して専修大学に進学、社交ダンスサークルに入るもあまり楽しくなかったため、大学1年の夏休みにAV男優のアルバイトをはじめ、その後、大学は中退した。

私生活

初オナニー&射精は小5。塾の行き帰りの自転車を漕いでいる時や、コンビニの週刊誌のグラビアページを立ち読みしながら自慰に耽っていた。
体を柔軟にするトレーニングを行い、自らのペニスをしゃぶる「セルフフェラ」での射精に成功したこともある。

中学生の頃は親の会員証でAVをレンタルしていた。初めて購入したAVは『新説 伊豆の踊り子』で、中2の時であった。
初体験は高校1年生の時。文化祭で知り合った中学3年生の女の子と渋谷の円山町のホテルにて。

少しでもAV業界に近づきたいという思いから高校卒業後は行きつけのレンタルビデオ屋でバイト。

デビュー作は『ザーメン死亡遊戯 深田愛』での汁男優。ギャラは1万円だった。

AV現場でニューハーフに興味を持ちニューハーフ風俗に通う。
アナル処女喪失はプライベート。相手はブラジル人ニューハーフ・チェリー。
ニューハーフもの専門のアダルト動画サイトをよく閲覧している。
デカチンのニューハーフを好む。

ルックスは馬面・面長・整形顔に惹かれる。
好きな芸能人は、ダレノガレ明美、高畑淳子。

愛と欲と快感を一緒くたにしない。森林原人『セックス幸福論』を読む幸福

森林原人「AV業界には恩がある」――性暴力を憎んでも、セックスを諦めないでほしい。

[PR]
[PR]
「人生最高のセックス」でもっと気持ちよくなる 8000人を抱いたエリート校出身AV男優・森林原人のケーススタディで学ぶ<「人生最高のセックス」でもっと気持ちよくなる> 偏差値78のAV男優が考える セックス幸福論 (講談社文庫)