連載

震災時、小学生女児だった私の頭皮・髪の毛に起こった異変

【この記事のキーワード】
やまもとありさ

(C)やまもとありさ

 漫画家・やまもとありさ先生の「ハゲ」は、頭皮のカタさや、かつて自ら頭髪を剃り上げたことが遠因になっている可能性もあり、一概に「これでハゲた」と言いきれる理由はわかりませんが、やまもと先生の友人で同じ薄毛女子(スゲジョ)である緑丘まこさんの幼少期の薄毛体験は、1995年1月17日に起こった阪神大震災に起因していました。震災から22年、いま振り返るあの朝のこと。

~いままでのお話~

【第1話】若年・女性・薄毛…生えなくなった女性漫画家の決意
【第2話】女なのに20代でハゲ、何で!? カミソリ除毛は頭皮を弱らせるのか
【第3話】睡眠・大豆・炭酸・コラーゲン直塗り! 生やしたい人のリアルな「毛活」をレポるよ
【第4話】女性専用の薄毛クリニックに無料カウンセリングを受けたらゴリゴリ勧誘されました。
【第5話】円形脱毛は「ほっとけば治る」? 増え続けるハゲに焦り愚かなドクターショッピング
【第6話】「休み時間は無心で髪の毛を抜いてました」抜毛症だったナタさん【私が薄毛女子です】
【第7話】半年間の育毛活動でハゲはどう変わったか? ドイツの女性用ハゲ改善飲み薬に膨らむ期待!
【第8話】超マイクロスコープは見た!皮脂で固まった毛穴…毛が生えない「汚頭皮」
【第9話】未知の快感に震える…! 発毛治療のはずが全身を走る気持ちよさに身悶えて
【第10話】早寝早起き、白湯、育毛剤、散歩、自炊、入浴…半年続けた「丁寧な暮らし」はハゲにどのような効果をもたらしたか

(C)やまもとありさ

(C)やまもとありさ

1 2 3 4

やまもとありさ

2013年商業誌デビュー。2014年連載中止。2015年連載中止。漫画「あいこのまーちゃん」発売中&マンガonウェブ連載中

twitter:@slicesareta

マンガ on ウェブ第7号 side-A 雑誌 (佐藤漫画製作所)