恋愛・セックス

究極のフェラチオ「ローリングフェラ」のコツは舌を回して口をひねる!

【この記事のキーワード】
Photo by Gabriel S. Delgado C. from Flickr

Photo by Gabriel S. Delgado C. from Flickr

ローリングフェラとは?

 ちんこの周囲を舐めたり、上下にストロークさせたりする動きが通常のフェラチオだとすれば、ローリングフェラは、名前の通り「回す」「ひねる」というテクニックを取り入れているフェラのことです。舌や口をローリングさせるんですね。この「回す」「ひねる」という舌や口の独特な動き・感触に<究極のフェラチオ>だと感動する男性がいるほど、最高の快感のようです。

 とはいえ、簡単にできるテクニックではないので、バナナや自分の指で練習しつつ実践を重ねていくしかないですが、「舌を使ったローリングフェラ」を学び、次に「口全体を使ったローリングフェラ」、最終的に舌と口のダブル技と順を追って身につけられれば良いのではないでしょうか。

ローリングフェラの方法

 舌バージョンは、舌で円を描くように亀頭を舐める動きを繰り返します。これは比較的やりやすい方法かと思います。個人的には、円を描くように頭ごと舌を動かすのは疲れてしまうので、片手で握ったちんこをくるくる動かして亀頭を舌に当てる方法をとっていますが、疲れにくくてオススメ。

 口バージョンは、ちんこを口内に含ませて頭をひねるように動かす方法です。舌バージョンの時のようにラクをしてちんこのほうを動かせないし、歯が当たらないように頭を動かすので難易度は高めですが、これが出来れば、咥えてひねる動きをしつつ口の中では舌をローリング! 口と舌を駆使したダブル技の習得も目前!

ローリングフェラのテクはこの人に聞くっきゃない!

フェラチオといったら、新宿2丁目の人気ゲイバー「コレステロール」の ママ・たくやさん。「絶対にイカせる男」という異名を持っているほどですから! 過去、messyもフェラチオの大事なあれこれを伺いましたよ。たくやさんの場合は、ローリングフェラの向こう側を攻めていましたが。

勃ちにくいチ●ポ相手に、しゃぶり疲れちゃったらどうするのが正解?

<最近編み出しつつあるのは、トルネードサイクロン。舌を回しながら(=トルネード)こう、サイクロンのように……っていう技。でも巨根の人はまだなかなかちょっとねぇ、難しくてね、今はまだ研究中。トルネードは細い方がやりやすいかもしれないわね。太いとトルネードしにくいから、これ今どう改善しようかと思って>

早く、トルネードサイクロンまで追いつかなくては……!!

 フェラ中に彼が寝落ちしてしまうことも私以外にも悩んでいる女性が多いようですが。「下手だから」ではないことは忘れずに!

フェラ中に寝落ちする男、なぜ? それは●●だから…

「フェラ寝」がネガティブなものではないとはわかっても、「私の欲望置いてきぼりは許せん! 絶対に寝かせたくない! 挿入求む!」とギンギンに昂った状態で悔しい思いはしたくないですよね。となれば、部屋を明るくして行為に臨むのがよさそうです。セックスはしたい、でも疲れている……という状況に、暗い部屋でのセックスだと尚更眠くなるそうです

もうこの際、ローリングとトルネードを習得して、あまりに気持ちよさに爆睡させてやればいいんですっ!!

(大根 蘭)

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

A10サイクロン専用アクセサリー インナーカップ (ローリングフェラ)