恋愛・セックス

前戯の共同作業 69(シックスナイン)って本当に気持ちいいの?

【この記事のキーワード】

 

 Photo by Jason Rogers from Flickr

Photo by Jason Rogers from Flickr

シックスナインとは

 前戯のひとつ69(シックスナイン)をご存知ですか? 6月9日は「ロックの日」に制定されているそうですが、この数字の並びを見ると脳内では「シックスナインやん」と思ってしまう自分がいます(そのほか、「ネッシーの日」でもあるらしいです)。

 フェラやクンニのように、どちらか一方が攻める愛撫とは違い、2人が上下で重なりあって(その姿が「69」というカタチに見える)、お互いの性器を同時に舐める行為。どちらが上か下かはお好みですが、実体験やAVでは女性が上のポジション率が高いような気がします。下ポジションでフェラをするのは体勢的に難しいですもんね。

シックスナインのやり方

◆女性が上の場合

 相手男性は、女性のまんこをじっくり観察できるほか、空いてる両手で膣に指を入れたりすることもできることが楽しめる体位かと思います。ただ、女性が快感のあまり彼の口から逃げてしまった場合、男性は首を持ち上げながら追いかけなくてはいけないので、首の負担は相当なものになりそうですね。

◆女性が下の場合

 「女性が上」よりも男性は首の負担も少なく、クンニしやすい体勢。女性も下で待機していれば、おのずとちんこが口に入ってくるので、フェラしやすい体位かもしれまん。ただ、彼が無意識にちんこを押し付けてきてしまったり、腰を動かされた場合・・・・・・イマラチオのようにノドの奥まで突かれてしまう可能性もあります。

 

 

0321seo69

こんな感じ

 シックスナインを好きな女性もいれば嫌いな女性もいますし、「恥ずかしい」と思う女性や、実際やってみて「気持ちよくない」という感想を持った女性もいるでしょう。確かに69は快感よりも“お互いにイヤらしいところを舐めている”という状況それ自体が興奮材料になっている気もします。さらに私自身の体験談になりますが、身長差があればあるほど、体勢がとてもキツイ行為でもあります。

 でもAVでは非常によく見かける定番プレイだし、本当は気持ちいいものなんだろうなぁと思っていたわけですが……いえいえ、AVは見世物、演出、ポルノパフォーマンスです。やらなきゃいけない行為では決してありません。ベテランAV男優・田淵さんが言うんだから間違いないっ!

「シックスナインはやらなくて良い!」ベテランAV男優・田淵正浩さんが語る“ポルノパフォーマンス”と現実のセックス

そもそもシックスナインお好きな女性ってあまりいらっしゃらない。女優さんも止めてほしいって言うんですよ。『フェラに集中できない』『あれは男の大きな勘違いで、女性は舐めるんだったらずっと舐めてたいし、コチョコチョやられてたら気が散っちゃう』って。でも男たちはほとんど気付いてないんですよ、女性がそう思ってることを。これははっきり書いてください。シックスナインはやらなくて良い、ポルノパフォーマンスです。そういう男女のズレはまだまだありますよね。激しい手マンとか

(大根 蘭)

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

[PR]
[PR]
男と女の技術―69(シックスナイン)の研究 (ポケットブック)