カルチャー

とっくりセーター姿に萌え…遠藤憲一VS松重豊“かぶりキャラ”2人のわだかまりが気になる/『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』第二話レビュー

【この記事のキーワード】
『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』オフィシャルHPより

『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』オフィシャルHPより

 遠藤憲一(55)、大杉漣(65)、田口トモロヲ(59)、寺島進(53)、松重豊(54)、光石研(55)<※50音順>のバイプレイヤー6名が本人役で登場している、“渋くて可愛い”が詰まったドラマ、『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』(毎週金曜日00時12分~テレビ東京系で放送中)。

 芸能人の方が恐れることのひとつに「キャラかぶり」があるそうです。バラエティ枠、ハーフ枠、モデル出身枠……と括られ、飽きられたらポイ捨てされてしまうこともある悲しい現実。今回は、遠藤憲一さんと松重豊さんのキャラがかぶっていて共演NG、とネット上で噂されていることから、共演の決まったドラマで周りがピリピリというお話です。もちろん共同生活しているくらいですから、共演NGなわけありません。が、お互いにどこかでしこりが残っている雰囲気の2人……過去に一体なにがあったんでしょう。そして大杉漣さんが秘密にしていた隠しカメラが早くもバレちゃう事態に……。

第二話レビュー

 いつものように、食卓を囲み朝食をとる6人のシーンからはじまります。ゆるキャラ・ふなっしーと、西国分寺出身のにしこくんが実は共演NGだったというネット記事を見つけた光石研さん。「こういうことは本人同士しかわからないからねぇ~」と大杉漣さん。「こういうの出ちゃうと信じちゃうよな~」と遠藤憲一さん。まとめ記事を見て意見を言うおじさまたち、やっぱり可愛い。スマホ画面を覗いた寺島進さんは、<キャラがかぶっているため共演NG>記事で遠藤憲一さんと松重豊さんの名前が挙がっているのを見つけます。「最近だって何度も共演してるし~、キャラかぶってないでしょ?」と松重さん。遠藤さんも「近々、W主演で共演するし」とあしらいます。「背、高いのがかぶってるかもしれない」「顔が怖いのかぶってるよ」「それ、アンタが言う?」「指さすなよ」「あ、それより倉庫の掃除当番決めるの忘れてた!」と、6人の朝の戯れとじゃんけんタイムに癒されます。ちなみに松重さんは身長188cm、遠藤憲一さんは182cmとのことです。デカッ。

 じゃんけんで負けてしまい倉庫掃除をするハメになった遠藤さんと松重さん。エプロン姿の2人……萌えます。遠藤さんはハイネックの着用率が高くて胸キュンです(エンケンさんの場合、“ハイネック”より“とっくり”がしっくりきますね)。松重さんは「本当に、マスコミやネットは変な噂を立てたがりますよねぇ~、現場では目すら合わせないとか……この年で仲良しこよしってのもおかしいでしょ~?」とこぼし、遠藤さん「え? 俺たちは本当は仲良しじゃないってこと?」と手を止めて悲しげな表情。「いや、違いますよ! 心配性だね、遠藤さんも」の言葉にホッとした顔を見せる遠藤さん、白いとっくりにチェックのエプロン姿でそんな悲しそうな顔から嬉しそうな顔までされたら、抱きしめたいっ! しかし、続く松重さんの「W主演、本当楽しみにしてますよ。ガッツリ共演するのって10年ぶりくらい?」という言葉に、またもや固まる遠藤さん。「え? 俺また、変なこと言いました?」と慌てる松重さんに、「10年前の映画“バイプレイヤーズ”で……役のことなんだけどさ……」と何かを話そうとしますが、持っていた荷物が崩れて言いそびれます。松重さんが話の続きを聞こうとしても「いや、なんでもない」と逃げる遠藤さん、何かわだかまりがある予感。そんな2人のやりとりを、何気なく座りながら聞いている大杉さん。こちらもまた何かありますよね。監視カメラ設置してるし。

1 2 3

「オフィシャルガイドブック 相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断 & シーズン14・15」