カルチャー

【エロメン☆タイム】「もっと舌出してよ」生意気な年下彼氏の“強気な態度”と“甘え方”が絶妙!/女性向けAV

【この記事のキーワード】

【前編:一徹が料理中に襲ってきて…キッチンセックスのお手本プレイ!

■スカッと HにCH situation 1 いきなりファッションチェック男
・前編:有馬芳彦の吹っ切れたブチギレ男熱演に笑い、一徹のシンプルセックスに濡れる
・後編:麻生蛍太が母性本能をくすぐりまくる! 年下彼氏にリードされるセックス

 一徹のGIRL’S CHとSILK LABOのW専属作品第2弾。とあることでムカッとした女性のもとに、エッチに心をスカっとしてくれる2人のエロメンが降臨する『スカッと エッチに CH』。大量にエロ要素をプラスしていますが、清々しいほどに某バラエティ番組のパロディです☆ 出演は一徹、月野帯人、有馬芳彦、麻生蛍太、浅井陽登も登場! 今回は『スカッと HにCH situation 2 逆ギレモーモー男』をお届けします。

 マリ(伊東紅)と2年前から付き合っているタカシ(有馬芳彦)と大学時代の友達・マサト(一徹)と大学の後輩・ケン(浅井陽登)が、マリの家でたこ焼きパーティをしていた時のこと。嫉妬深いマリは超束縛女で、この日も酔った勢いでタカシの携帯を見てしまいました……と序盤のシーンは、一徹パートと同じです。有馬くん演じる“逆ギレモーモー男”の面白さは、ぜひ前編にてお楽しみくださいませ! 今回は、エッチに心をスカっとしてくれる展開B:浅井陽登くんパートをお届けします。

スパークしてます!

スパークしてます!

 タカシが去った後、「やだぁ」とソファで泣き続けるマリのもとに、「大丈夫?」「良い年した女が、たかが男のことで大きな声で泣きじゃくって」と声をかけてきたケン。さらに「どう考えても面倒くさい女だよ」とド直球にマリに伝えます。すると、「そんなの知ってるもん。でも変われないんだもん」と不貞腐れるマリ。そんな彼女に、ケンは「俺が手伝ってあげるからかわろうよ」「俺と付き合ってその歪んだ愛情を正す、とか?」とまさかの提案を!

「とか?」

「とか?」

 これにはマリも「はあ? 頼んでないし」と反論するのですが、「でも、このまま一生変わんなかったら、多分恋愛できなくなっちゃうよ」「それに男的にそういうのうざいし。それを知ってて俺が付き合ってあげるって言ってるんだから素直に受け止めれば?」とまくしたてます。マリの答えは、またしても「はあ?」。お互いに一歩も引かず、強気に言いたいことを言い合う2人。気負いせず、何でも言い合える関係っていいですよね~。

 さらに、ケンは「てかさ、たこ焼き全然食べてなくない? 俺お腹すいちゃったよ、まりさんなんか作って、作ってよ~」と突然話を変えて、甘え始めます。この切り替えはズルい! その後、なんやかんや言いつつも付き合った2人が、ベッドルームでトランプしていた時のこと。

1 2

スカッと HにCH situation 2 逆ギレモーモー男 DVD