連載

高橋一生の汚い恋愛観「好きな人にはなんとか好きになってもらう」

【この記事のキーワード】
『カルテット』公式Twitterより

『カルテット』公式Twitterより

 松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平という稀有な存在感と独特な雰囲気を醸し出す4人の実力派豪華キャストが顔を揃えたラブサスペンスドラマ『カルテット』(TBS系)が毎週楽しみで仕方がない。

 同ドラマは『Mother』(日本テレビ系)、『最高の離婚』(フジテレビ系)など数々の話題作を生み出してきた脚本家・坂元裕二の完全オリジナル脚本ということで、どのセリフを切り取っても心に響いたり考えさせられたりクスッとしたりと忙しい。それぞれの個性的なキャラクターが発する言葉を端々まで聞き逃すまいと、放送が終わるまでずっと集中せずにはいられない。

 なかでも、一生くん扮する家森諭高というキャラがなんとも掴み所がなくてイイ感じなのである。フワフワとしててチャラそうに見えて、やたら理屈っぽかったり恐ろしくポジティブだったりして、カルテットを組むメンバー内でムードメーカーとなっている。

高橋一生の「人生初グルメロケ」

 そんな不思議な魅力を放つ家森くんを演じている一生くんが、1月21日に放送された『王様のブランチ』(同局)のグルメ情報を紹介する「ブランチごはんクラブ」コーナーにゲスト出演していた。

 なんでも、グルメロケは初めてとのことで「すごい楽しみにしてて♪」と、顔をほころばせながら意気込みを語ってくれた一生くん。さぞ大食いで食べることが大好きなのかと思いきや、実は「一日一食が基本」とのことで、毎日たった一食のみで通しているそうだ。げ~! まだ36歳とお若いのに仙人とかを目指してるんでしょうか!? 元々スリムっぽいからダイエットという感じではなさそうだし、ストイックな健康法だったりするのかな……。

 一日一食の人が何軒も巡るグルメロケだなんて「大丈夫なんだろうか?」と心配されたが、一生くんは「いくらでもいけると思いますよっ」と、やる気満々! でもすぐに「って言ってお腹パンパンになったらごめんなさい」と困り笑顔で速攻謝っちゃってて、可愛いったらないんだから~!

1 2 3

テレ川ビノ子

テレビが大好き過ぎて、頼まれてもいないのに勝手にテレビを全般的に応援しています。おもしろテレビ万歳!

民王スペシャル詰め合わせ DVD BOX