恋愛・セックス

「角オナ」とは?男女ともにハマる?

【この記事のキーワード】
Photo by Orin Zebest from Flickr

Photo by Orin Zebest from Flickr

角オナ(角オナニー)とは

 男女ともにオナニーの方法は人それぞれ。男性は利き手やオナホールを使用してペニスを刺激、女性は指やバイブを使って乳首やクリを刺激する方法が多いかと思います。それだけじゃありません! ノ―ハンドでもオナニーは楽しむ方法があります。

 「角オナニー(通称:角オナ)」がそのひとつ。女性愛好者が多い「角オナ」。圧倒的に人気な角オナニーの方法は机や椅子の角ですが、机以外でも適当な大きさと高さ(股間~少し下の位置)があれば角オナは可能です。中には、部屋のドアや洗濯機などで縦にこする方法も「角オナ」と呼ぶこともあるようです。

 いずれにしても、手や指では感じられない刺激や快感を得ることでハマる男女がいるようです。ちなみに、硬い異物に直接押し当てる行為は、デリケートな陰部を傷つけてしまうおそれがあるため、オナニー時は下着や衣類の上から行うことが多いです。

 昔見たとあるAV。学園モノという設定で、教室の机にパンツ越しに股間を擦り付けている女生徒の淫靡な姿が脳裏に強く焼きついております。

角オナニーの方法

 「角オナ」の快感に気付き、大人になっても続けている女性は、どんなキッカケでハマったのかが気になるところです。意外に多いのは、AV作品やエロ漫画で学んだり、「よし! 角でやってみるか!」と思い立ったわけではなく、「思い起こすと、小学生時代に教室の机に体重をかけてたら、気持ちよさを感じた」という方が多いんです。それから、教室でひっそり、自宅の勉強机を利用して角に乗ってみたり、こすってみたり、角に股間を乗せて足をピーンと伸ばしてみたり、脚を閉じたり開いたりしてみたり……、大人になっても机を使って気持ちよさの探求をしている方が多いようです。

 ちなみに。校庭で過ごす休み時間。「登り棒」で楽しんでいる時に「あれ? なんだコレは!?」と妙な快感を得たという“縦こすり”に目覚めた方もいらっしゃいます(※本来は、腕や脚を鍛えるためのトレーニングのための道具です)。

 女性が机や椅子などの角を利用して刺激を与えることは、女性のカラダの構造上理解できるのですが(角を挟むのにちょうどよく割れ目があるし)、女性の凹と違い、凸の男性は痛くないのか不思議でしたが、うつ伏せになって布団や床にちんこを擦り付ける「床オナニー」と同じやり方のようです。

床や枕で圧迫する「押し付けオナニー」…強烈な刺激に要注意!

  角オナにハマってしまった経緯は様々ですが、小さい頃におしっこをガマンするために押し付けてたら気持ちよくて……とか、小学校の校庭にあった登り棒に擦り付けてる時やグーっとおしつけた時に気持ちよさを覚えて……とか、幼少期の経験がきっかけになるケースが多いようです。人気AV男優の有馬くんだって、オナニーデビューは角オナですからっ!

常識人なピュア系ボーイ・有馬芳彦の好きな女は聡明なプリンセスってまじキュウ!? 角オナ~初エッチ~エロメン就任まで30年の軌跡

<有馬「今思えばあれがオナニーだったんだな……というのは小学校3年生のときですね。タンスの角に股間を押し付けてると気持ちよくなる瞬間がある、ということに気付いたんです。気付いてからは、立ったままタンスの角に押し付けていました……もう本当、腰を振る犬のような姿勢で……(笑)」>

男女ともにハマる、角オナニーの注意点

 男性に対しては床オナや角オナの注意喚起をされていますが、女性も同じく大変キケンな行為。角オナにばっかり慣れてしまうと、実際のセックスではイキづらくなってしまう可能性があります。挿入刺激でなく、角に押し付けるタイプの刺激は、セックスでは得ることが出来ませんからね……。対策としては、角オナするときは下着着用で(衛生面からも直マンはやめましょう)、全体重をかけるほど押し付けないように気をつけること。下手したらケガしちゃいますからね!

(大根 蘭)

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

Santasan ヨガポール エクササイズ ストレッチ 体幹トレーニング(パープル)