恋愛・セックス

オナニーで朝までグッスリ! 安心感と疲労感が快眠へ導く

【この記事のキーワード】

 不眠症気味で悩んでいたときも、セックス後には爆睡していたことがあります。「人肌に触れていると眠くなるのかなぁ~」なんて思っていたこともありましたが、実は、ちゃんとした理由があるのです。セックス中は交感神経が高くなり、全身が興奮と緊張状態になっています。そして、イッたあとは副交感神経の方が高くなって、リラックス状態に変わります。この興奮や緊張の“疲れ”と“リラックス”が訪れることで眠気に襲われるのは自然なメカニズムのようです。快眠に導いてくれるのは、オナニーも一緒。でも、オナニーは、セックスのときのように興奮や緊張感はないはずなのに、どうしてなんでしょうか。

 セックスの時は“緊張”と“疲れ”が快眠できる理由でしたが、オナニーの場合は、どんだけ恥ずかしい格好をしていても、誰にも見られていないという“安心感”。そしてオーガズムに達したことで襲ってくる“疲れ”から眠気が起こるようです。

オナニーで快眠ライフ!? 原点回帰オナニーのススメ☆

冬の寒さのせいなのか、布団に入っても体温が奪われてしまってなんだか眠れない……ついついスマホをいじると、脳が冴えてきて、余計に眠れない!
結局、睡眠時間が減っていき、朝がつらい。日中も眠い。今日こそは早く寝ようと誓っても、夜になるとまた同じことの繰り返し。完全に負のループにハマってしまいました。(今までこんなことなかったのに、どうして?)と自分の生活を振り返ってみると、ある重大な事
実に気づいたのです。寝る前のオナニー頻度が減っている!

 オナニーが終わってそのまま眠りにつけたら至福ですよね。部屋の電気は暗め(オナニーに没頭するため)で、部屋の換気と温度調整をして空調を整えておくことで、イッた後、より深い眠りになり、翌朝の目覚めもスッキリ! だそうですよ。……ということは、通学・通勤前の朝オナニーでこの環境にしてしまうと2度寝してしまうでしょうから、気をつけて!

(大根 蘭)

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

[PR]
[PR]
わたし、ひとりエッチ依存症。~発情系女子5人の淫乱オナニー日記~ ガールズH日記 (ガールズH日記)