恋愛・セックス

「催眠オナニー」ってなんだ? トランス状態で絶頂!?

【この記事のキーワード】
Photo by Rodrigo Della Fávera from Flickr

Photo by Rodrigo Della Fávera from Flickr

催眠オナニーとは?

 自分の目の前に5円玉をぶら下げて「私はオナニーしたくなるぅ~」的なことをするのか? いや、催眠をかけるまでもなく勝手にやりなさいよって話ですね。正しい催眠オナニーは……(サイニーとも呼ぶらしい)、特定の音楽や音声を利用することで、自分に催眠術や暗示をかけ、強い快感を感じたり絶頂へ導く、というもの。なんか胡散臭いんですけど……。

 そもそも催眠ってどのような状態なんでしょう……簡単にいうと、ボーっとしていたり、電車の中でウトウトしている状態に近いようです。では、私は毎日催眠状態ですわ。催眠オナニーの方法としては、このウトウトした状態の時に、色々な暗示を入れると、心とカラダが反応すると……。自分自身で催眠かけるのも、かかってしまっても何だか怖いですけど……。

 しかも深い催眠状態に入ると「トランス状態」に陥ってしまうそうで、トランス中に「快感」と暗示をかけると「快感」だと強く思い込んでしまい、結果、「自分の意思とは関係なく、体が勝手に動いてオナニーをしている」状態になるとか……。

※もちろん人によって向き・不向きがあります。私は自分の意思でオナニーしたいです。

 異様な状況に濡れる「寝ている夫の前で上司と3P」というインモラルAV!

 <「普段は真面目な女社長が催眠術で別人のように乱れてしまう」は、催眠にかかった女社長がローターの音だけで体をモジモジさせたり、セーラー服を着てオナニーしちゃいます。“真面目で綺麗な才女が、催眠術で卑猥に乱れる”という男性の夢が詰まった作品です>

 とにかく、体験してみたい! という方は催眠オナニーのための音源が無料で展開されているものから、販売されているものまであるようです。

催眠オナニーの方法

 この催眠オナニーはリスクと注意点が多いらしいので、興味のある方はよ~く調べて挑戦してみてください。基本的に、耳にイヤフォンを装着して、催眠音声を聴きながらオナニーをするのですが、オナニーするための「催眠音声」というのは、原則、「催眠パート」と「エロパート」に分かれていて、この「エロパート」の時にオナニーを開始する・・・・・・という流れです。催眠にかかりやすい人・かかりにくい人はそれぞれだと思いますが、かかりやすい方は強い快感を覚えることができるそうです。

 ただ、「催眠状態」に入って、知らないうちに叫び声をあげてしまった、という方の意見もチラホラ見かけました。そして、「催眠音声を聴いた後は、「解除音声」を聞くこと(もしくはそのまま睡眠すること)が必須のようです(もしくは、そのまま睡眠)。

催眠オナニーの注意点

 その他にも、”声と言葉”で快感を得る催眠オナニー(の音声)にハマってしまうと、通常のセックスや他の声では何も感じなくなった、と警鐘を鳴らしている方までいます。全て自己責任ではありますが、挑戦する方はくれぐれも1人きりの空間で挑戦するようにしてください。もし、マンガ喫茶など他の方がいる空間で実践し、トランス状態で「知らないうちに声が出ていた」なんてことになったら、恥ずかしいことよりも周囲の方に大変迷惑です。他人のオナニーの喘ぎ声を聞かされるほど気持ち悪いものはありませんからね……。

(大根 蘭)

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

[PR]
[PR]
さあ、やってみよう~催眠オナニー入門~(CD付)