恋愛・セックス

「催眠オナニー」ってなんだ? トランス状態で絶頂!?

【この記事のキーワード】
Photo by Rodrigo Della Fávera from Flickr

Photo by Rodrigo Della Fávera from Flickr

催眠オナニーとは?

 自分の目の前に5円玉をぶら下げて「私はオナニーしたくなるぅ~」的なことをするのか? いや、催眠をかけるまでもなく勝手にやりなさいよって話ですね。正しい催眠オナニーは……(サイニーとも呼ぶらしい)、特定の音楽や音声を利用することで、自分に催眠術や暗示をかけ、強い快感を感じたり絶頂へ導く、というもの。なんか胡散臭いんですけど……。

 そもそも催眠ってどのような状態なんでしょう……簡単にいうと、ボーっとしていたり、電車の中でウトウトしている状態に近いようです。では、私は毎日催眠状態ですわ。催眠オナニーの方法としては、このウトウトした状態の時に、色々な暗示を入れると、心とカラダが反応すると……。自分自身で催眠かけるのも、かかってしまっても何だか怖いですけど……。

 しかも深い催眠状態に入ると「トランス状態」に陥ってしまうそうで、トランス中に「快感」と暗示をかけると「快感」だと強く思い込んでしまい、結果、「自分の意思とは関係なく、体が勝手に動いてオナニーをしている」状態になるとか……。

※もちろん人によって向き・不向きがあります。私は自分の意思でオナニーしたいです。

 異様な状況に濡れる「寝ている夫の前で上司と3P」というインモラルAV!

 <「普段は真面目な女社長が催眠術で別人のように乱れてしまう」は、催眠にかかった女社長がローターの音だけで体をモジモジさせたり、セーラー服を着てオナニーしちゃいます。“真面目で綺麗な才女が、催眠術で卑猥に乱れる”という男性の夢が詰まった作品です>

 とにかく、体験してみたい! という方は催眠オナニーのための音源が無料で展開されているものから、販売されているものまであるみたいです。

『さあ、やってみよう~催眠オナニー入門~(CD付)単行本/メディアックス 出典:amazon

『さあ、やってみよう~催眠オナニー入門~(CD付)単行本/メディアックス
出典:amazon

催眠オナニーの方法

 基本的に、耳にイヤフォンを装着して、催眠音声を聴きながらオナニーをするのですが、オナニーするための「催眠音声」というのは、原則「催眠パート」と「エロパート」に分かれていて、この「エロパート」の時にオナニーを開始する・・・・・・という流れです。

 音源以外に「催眠オナニー」に必要なことは、事前準備。催眠オナニーの最中に途中で邪魔が入らずに、音声に集中するため、“静かで暗い場所”で行うことが鉄則! 携帯も電源オフにしておいたほうがよさそうですね。スマホで音声を取り込んで再生する場合はそのほかのアプリをオフにするなどの対策を!

  催眠オナニーは、基本的に横になってリラックスした状態で行います。“そのまま睡眠”をしても問題ないように、ベッドや布団の上でスタートするようにしましょう。以上! そう、静かで暗い場所でそのまま就寝してもOK場所で横になるだけでOKです! はじめての体験で少し力が入っていることも多いようなので、深呼吸をしてカラダの力を抜いて(口もゆるめて)リラックスした状態にしましょう。

 事前準備が完了したら、いざ再生! 催眠オナニーをお楽しみください。再生を開始してからの親即は最後まで聞くこと。内容は催眠誘導(催眠パート)→本編(エロパート)→催眠解除という流れで作られています。「催眠音声を聴いた後は、「解除音声」を聞くことが必須のようです(もしくは、そのまま睡眠)。中断してしまい、催眠解除しないとカラダに悪いそうなので、必ず最後まで聞くようにしましょう(脳がボーっとしたままのイメージですね)。

 催眠にかかりやすい人・かかりにくい人はそれぞれだと思いますが、かかりやすい方は強い快感を覚えることができるそうです。 ただ、「催眠状態」に入って、知らないうちに叫び声をあげてしまった、という方の意見もチラホラ見かけました。

催眠オナニーの注意点

 この催眠オナニーはリスクと注意点が多いらしいので、興味のある方はよ~く調べて挑戦してみてください。

 CD付きの文庫本として販売しているものから、パソコンやスマホで無料で簡単にダウンロードできるものが数多く登場しています。まず商品を購入する前に確認すべき点はただひとつ! 音声の中に「解除音声」が収録されているか。有料・無料問わずに解除音声が入っていないものも少なくないようなので、はじめる前に必ずチェックするようにしてください。

※もし、購入したもの(ダウンロードしたもの)に解除音声がない場合、内容は違えど、ほかの商品の解除音声を聞くだけでもOKのようです。

 先程お伝えしたように、催眠オナニー後にそのまま寝てしまうのであれば特に問題がないと言われていますが、そうでない場合は解除音声まで聞くことが必須です。解除音声を聞かないまま起きてしまうと、催眠や暗示が脳内に残ってしまうため、(個人差はあれど)注意力散漫、倦怠感、理性が一時停止してしまうなどが発生してしまうおそれがあるんです。解除音声の重要がわかりますね。

 その他にも、”声と言葉”で快感を得る催眠オナニー(の音声)にハマってしまうと、通常のセックスや他の声では何も感じなくなった、と警鐘を鳴らしている方までいます。全て自己責任ではありますが、挑戦する方はくれぐれも1人きりの空間で挑戦するようにしてください。もし、マンガ喫茶など他の方がいる空間で実践し、トランス状態で「知らないうちに声が出ていた」なんてことになったら、恥ずかしいことよりも周囲の方に大変迷惑です。他人のオナニーの喘ぎ声を聞かされるほど気持ち悪いものはありませんからね……。

催眠オナニーの体験談

 やはり気になるのは、体験した方の感想。結構多く見られるのは「オナニーをはじめる前に寝てしまった」という意見。本編までたどり着く前の「催眠パート」で寝落ちしてしまうんですね~。普段、入眠までに時間がかかる方が「睡眠導入としてはいい」と、もはや性欲より睡眠欲が満たされてたことで満足している方もいるようです。

 途中で寝落ちしたわけでもなく、音声に集中していたけれど「イクまでには至らない」という意見もありました。ちなみに、ちなみに、私も女性用の「催眠オナニー」の無料版をダウンロードして事前準備を完璧にした上でトライしてみましたが、カラダに変化が訪れることはありませんでした。普段から注意力散漫だったり、色々と考えるタイプの方はかかりにくいのかもしれませんね。

 実際に、効果抜群だった方の感想も多く見られます。本編を聞いている中で「手足に痺れを感じて、カラダ中に電気が走るような感覚のあとに喘ぎ声とともにイッていた」……と催眠効果を得た方もいるんですね~。

 音声でどれだけイケるんだろう、本当にイケるのかな~なんて余計なことを考えてしまうと、快感への導きを邪魔してしまうのかもしれませんね。「催眠オナニー」初心者の方は、1回目で効果を期待しすぎず(イクことを前提にせず)、エロボイスとして楽しむことからスタートしてみてはいかがでしょうか。

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

さあ、やってみよう~催眠オナニー入門~(CD付)