連載

女性が女性のために立ち上げたブランドの“痒いところに手が届く・プチプラバイブ”が優秀

【この記事のキーワード】

wildone_top

『Rianne S ライアンエス クラシックバイブレーター』

 以前ご紹介した『VeDO luv』に続き、またまた海外のプチプラで高品質な最新グッズをご紹介いたします。オランダに拠点を置く『Rianne S(ライアンエス)』です。2003年に女性デザイナーがひとりで立ち上げ、女性の心身を徹底調査し、2010年から本格スタートしたという念の入りよう。海外では女性誌『ELLE』にも掲載されるほど注目度の高いブランドなんです。そんな『Rianne S』のグッズは「セックストイズ」とは呼ばず、ブランド自らあえて「セクシャルアクセサリー」と呼んでいます。

 『Rianne S』の商品は、そんなネーミングがうなずけるほど、ファッショナブルかつジュエリック。女性が女性の気持ち良さと心地良さを追求しただけあって、まず見た目の美しさに心が躍ります。女性はビジュアルがキュートなものは問答無用で大好きで受け入れちゃう(“キュート”の価値観は人それぞれですが)。もうこれは国籍、年齢を問わずでしょう。そんな心理を心得たグッズばかりなのです。

 そんな女子力の高い『Rianne S』のグッズの中から、今回はポーチ付きのスティック型バイブ『クラシックバイブレーター』をご紹介。

『Rianne S ライアンエス クラシックバイブレーター』

『Rianne S ライアンエス クラシックバイブレーター』

 さて、バーでもよく話題にあがるのが「大人のおもちゃの保管方法」です。ひとり暮らしならいざ知らず、家族を始め同居人がいる場合、大人のおもちゃの保管や隠し場所ほど悩ましいことはありません。そんな時によく利用しているのが巾着袋やコスメ用のポーチ。場所は、バレやすいベッド付近は避け、ドレッサーの中やタンスの下着を入れている引き出し、コスメコーナーなどが多く、次いでトイレの生理用品入れや下駄箱のブーツの中なんて方もいました。

1 2 3

ワイルドワン広報/内山

都内8店舗、海外3店舗展開する老舗アダルトグッズショップワイルドワンと、渋谷にある女性、カップルのためのセクシャルコンセプトバーTHE VIBE BAR WILD ONEの広報を担当。某エロ系出版社にて編集業を経て、現職。エロ業界の裏方としてあっという間に四半世紀経ってしまいました。

twitter:@VIBEBAR_wildone

Rianne S クラシックバイブレーター(ライアンエス/ディープパープル)