ゴシップ

卑猥ゆえ放送禁止になった要潤の「立派なキノコCM」、確かにエロすぎだった

【この記事のキーワード】
きのこの性

(Youtubeより)

 きのこっのっこーのこげんきのこっ♪ このCMソングでお馴染み、長野のきのこ生産・販売会社「ホクト」が放った新CMが、「過激すぎる」という理由で放送中止になった。以前のシリーズとはうってかわって、実写でアダルトな雰囲気だった新CMシリーズには、要潤と鈴木砂羽が出演している。

 公式では、【昼下がりのキッチン、玄関先、そして買い物先のスーパーに突如現れる「ホクトのきのこの精」要潤さんに、「きのこ」や「菌活」という言葉を、耳元で“クチコまれ”てしまう主婦役の鈴木砂羽さん。2人のドキドキするような大人の駆け引き、ユーモア溢れるコミカルなCMを今すぐCHECK】とアナウンスされていたが、少しおふざけが過ぎたのかもしれない。10月25日からオンエアされていた同シリーズの第4弾CMに、「不快だ」「子供に見せられない」「ストレートで下品」というクレームが相次ぎ、31日で打ち切りになっていたという。

 このCM動画、1~4までYoutubeにもUPされているが、確かに幼いお子様を持つ主婦層には、思わず眉をひそめたくなるものだったのかもしれない。内容を見てみよう。

◎第1弾【台所でクチコまれ篇】

真昼間のシステムキッチン。エプロンをつけて洗い物をしている主婦・鈴木砂羽の背後に、突然現れるきのこの妖精・要潤。きのこ柄のシャツを着て、首にはエリンギのペンダントがついたチョーカー、耳からも大きなエリンギ型のイヤリングをぶらぶら下げている。

要「奥さん、クチコミをいれるよ」
砂羽「クチコミ……?」
要「イクよ……」

そのまま要が「菌という字はキノコとも読める」という単純なことを告げると、ムーディーな音楽をバックに、奥様・砂羽は「ああっ」「あああん」とヨガる。

ホクトは菌類であるきのこを食べる「菌活」(きんかつ)を広めようとPRに励んでおり、このCMシリーズでも第3弾まではそれを大々的に打ち出している。

◎第2弾【玄関先でクチコまれ篇】

外出先から帰宅し玄関を開けようとする砂羽の背後に突如きのこの妖精・要が出現。

要「奥さん、クイズをクチコミでやるよ」
砂羽「ああんっ、そんなの、クチコまれても……」

そして要は、婚活や就活よりも「菌活」が大事だと囁き、砂羽を悶えさせるのだった。

◎第3弾【買い物先でクチコまれ篇】

スーパーで買い物カゴを持って今夜のオカズを物色している砂羽の元に、またもや要潤。

砂羽「あんっ、こんなトコで……」

キノコ柄のシャツを豪快に開き、インナーのTシャツを見せつける要。Tシャツには

 菌活のススメクイズ
 ○活から、はじめるステキな自分

とあり、○に入る一文字を当ててくれ、と要はいう。

要「ここに入れてごらん」
砂羽「ここに……?」
要「そう、ここに……」

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

おさわり探偵 なめこ栽培キット エリンギフィギュア