カルチャー

【エロメン☆タイム】一徹がのけぞって爆笑! 明るくて楽しそうな“イチャイチャセックス”/女性向けAV

【この記事のキーワード】

 もっと感じあい、響きあうセックスをするために、事前に「自分のこと・したいこと」を2人で雑談してからベッドインするというSILK LABOの人気シリーズ『Face to Face』。『2月に発売された第7弾』では「心の壁を取り払って」「ただ夢中に求めあう」「いつまでもときめいて」に焦点を当て、一徹、月野帯人、北野翔太が誰かを演じるのではなく“本人として”各作品で奮闘しています。そう、素顔のエロメンに悶えることもできる『Face to Face』シリーズとは、“セックスもオナニーも一気に潤う、一石二鳥のAV”なのです! ということで、今回は一徹パート「心の壁を取り払って」を見てイキましょう~。

 お相手は、大きな瞳が可愛いかなで自由ちゃん。人見知りだという2人ですが、明るくて常にニコニコしている自由ちゃんと、いつも通りテンポ良く会話をリードしていく一徹のコンビは、何だかほのぼのしていて良い雰囲気! 楽しげなAVになりそうな予感がプンプンします☆

『Face to Face 7th season』

Face to Face 7th season』(SILK LABO公式サイトより)

 さて。過去の恋愛やセックスの話から、自由ちゃんはかなり受け身なことがわかりました。さらに、一徹が「じゃ『今日はしてほしい』って言われたらどうするの?」と聞くと、求められるのも嬉しいから頑張るという自由ちゃんに、「何でもできちゃうじゃん!」とちょっとハイテンションになる一徹……無邪気~☆

 そして、「テクニックよりも、密着したり見つめ合うことで興奮する」という自由ちゃんは、AV撮影にて見つめ合っているだけで濡れちゃって、いざセックスシーンが始まりパンツを見られた時にはすでに染みになっており、撮影を止めてしまったことがあるそう。ファンの間では有名な話ですが、一徹もセックス中にはたびたび見つめ合うじゃないですか……相性も抜群の予感です!!

『Face to Face 7th season』

Face to Face 7th season』(SILK LABO公式サイトより)

 性感帯の話になると、距離は一気に縮まります。一徹の性感帯“耳”を指で触られた時の、頷きながら目を細めて快感に浸る顔は必見ですよ! そして「口でされるのも好き~」なんておねだりし、自由ちゃんが口を近づけると横を向いてキスを仕掛けます。これには、笑いながらびっくりして反射的によけちゃう自由ちゃん。一徹は、セックスシーンに向けて良いムードを作ろうとしたのでしょうが、まさかの回避に爆笑。「ちょっと待って! 嫌い? 俺のこと」と2人でゲラゲラ笑います。

1 2

[PR]
[PR]
Face to Face 7th season DVD