カルチャー

【エロメン☆タイム】月野帯人の飾らない姿が可愛い!“設定のない素のセックス”に挑戦/女性向けAV

【この記事のキーワード】

【1:一徹がのけぞって爆笑! 明るくて楽しそうな“イチャイチャセックス”

 もっと感じあい、響きあうセックスをするために、事前に「自分のこと・したいこと」を2人で雑談してからベッドインするというSILK LABOの人気シリーズ『Face to Face』。2月に発売された第7弾では「心の壁を取り払って」「ただ夢中に求めあう」「いつまでもときめいて」に焦点を当て、一徹、月野帯人、北野翔太が誰かを演じるのではなく“本人として”各作品で奮闘しています。そう、素顔のエロメンに悶えることもできる『Face to Face』シリーズとは、“セックスもオナニーも一気に潤う、一石二鳥のAV”なのです! ということで、今回は月野帯人パート「ただ夢中に求めあう」を見てイキましょう~。

 お相手はツッキーと同い年・37歳の佐伯かのんさん。一徹パートでもお伝えしましたが、本シリーズの醍醐味は“演者によって作品の色が変わること”。落ち着きのあるかのんさんを前に、ツッキーの天然が炸裂します。

本当に自由な方

本当に自由な方(『Face to Face 7th season』SILK LABO公式サイトより)

 まず、お互いピアノ経験者だとわかったツッキーは「僕、ピアノ相当やってましたよ。半年くらい」と半年を「相当」と言ってみたり。かのんさんがクラリネットをやっていた話になると、「あれ? クラリネットって何でしたっけ?」と頭ポリポリ。かのんさんが「お花を育てることにハマってる」と言うと、「ど、ど、どういうことですか? お花って勝手に育つじゃないですか?」と驚いたり。驚くのはこっちですよ! とはいえ、ツッキーは「培養液とかあるじゃないですか」と続けるのです。おお、培養液は知ってるんですね。ちなみにツッキーは、最近購入したというセグウェイにハマってるそう。相変わらず謎多きイケメンです。

 お次は、異性のタイプの話。ツッキーは「僕は、あ、(かのんさんが)巨乳だから言わせてもらいますけど……ざっくり言えばおっぱい好きで、できれば巨乳が好き」と答えます。なんてわかりやすい! 一方かのんさんは「ワイルドで男らしい人」が好きで、特に「身体を鍛えてる人の、太くてガッチリしている首裏フェチ」なのだとか。すかさず筋肉隆々ツッキーは自信満々に首を見せるのですが、かのんさんは首を見て笑ってしまいます。「微妙な反応ですねー(笑)」と照れ笑いするツッキー……可愛い♡

綺麗な横顔!

綺麗な横顔!(『Face to Face 7th season』SILK LABO公式サイトより)

1 2

[PR]
[PR]
Face to Face 7th season DVD