ゴシップ

元低視聴率俳優・速水もこみち復活!!「誰もが認めるイケメン役」を総ナメ中のなぜ

【この記事のキーワード】
速水もこみちInstagramより

速水もこみちInstagramより

 16日放送のドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)第5話に、主人公・鎌田倫子(吉高由里子)の運命の相手として、顔良し、スタイル良し、性格良しの最強男子・奥田優一(速水もこみち)が登場した。奥田の写真を見た山川香(榮倉奈々)や鳥居小雪(大島優子)は「イケメンじゃーん!」「拝ませて」と盛り上がり、倫子自身もすぐに恋に落ちていく様子が描かれていた。奥田演じるもこみちは、ネット上で演技力こそ酷評を浴びているが、その容姿には「ほんっとイケメン」「ハマリ役」と賞賛の声があがっている。

 もこみちといえば、2005年放送のKAT-TUN・亀梨和也(30)が主演を務めた『ごくせん』(日本テレビ系)第2シリーズで大ブレイク。しかし、2006年には『レガッタ~君といた永遠~』(テレビ朝日系)にて主演を務めるも平均視聴率5.4%を記録し打ち切り。2008年にも『オー!マイ・ガール!!』(日本テレビ系)にて再度主演を務めるが平均視聴率は7.0%を記録するなど低視聴率俳優のイメージが強くついてしまった。

 しかし、2011年から『ZIP!』(日本テレビ系)にて料理コーナー「MOKO’Sキッチン」が始まると、「調理する姿がかっこ良い」「オリーブオイルを多用するパフォーマンスなどが面白い」と、メイン視聴者層の主婦のみならずネット上でも話題となり、関連グッズ販売で年収5億円と言われているほどの人気番組コーナーに成長。“イケメン料理人”に路線変更したもこみちの好感度は急上昇した。

 その後は、『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)にて、「スーパーイケメン俳優・速水もこみち」としてドッキリの仕掛人を担当したり、2016年9月放送のスペシャル番組『天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋』(フジテレビ系)で、MCの天海祐希と石田ゆり子に「かっこ良い」と褒められ「整形です」と笑いを取ったり、「本業が料理のほうなので」なんて自虐するなど“バラエティもイケる”男に。

1 2

[PR]
[PR]
MOCO'Sキッチン LOVE MEAT (ぴあMOOK)