連載

バイブバー開店以来、王道の一本! 「竿の波」と「デキるイルカちゃん」が根強い人気

【この記事のキーワード】

wildone_top

『バイブ・ウェーブ by ドクター穴松考案バイブ 達人開発シリーズ』

今回ご紹介するバイブはバイブバーオープン初期からずっと展示している、とても根強い人気の一本『ウェーブ』です。初心者も上級者も、さらに女性おひとり様、カップル、はたまた海外のお客様と本当に幅広い層に支持されており、リピーター率も高いバイブなんです。

『バイブ・ウェーブ by ドクター穴松考案バイブ 達人開発シリーズ』

『バイブ・ウェーブ by ドクター穴松考案バイブ 達人開発シリーズ』

クリスタルピンクの見た目や、弾力性の高い素材はまるでグミ! 多くのバイブにありがちなゴムやシリコンの気になる臭いもなく、ベタつきもありません。触り心地は硬すぎず柔らかすぎないほどよい加減です。また、サイズも全長約19cm、竿の挿入部分は約10.5cm。カリがちょっと張り出しているのでその部分だけ直径約3.7cmと大きめですが、竿部分の直径は約3.4cmなので日本人のペニスの標準サイズにかなり忠実。太すぎず細すぎず長くも短くもない、これぞバイブのスタンダードサイズだと思います。

カリの下から本体全体に刻まれているボコボコした段差は「波」を意識してデザインされたそうです。だから『ウェーブ』なんですね。そして、クリバイブはイルカさん。波間で遊んでいるイルカをイメージしたのだとしたら、ロマンティックが止まりません。バーでは多くのバイブが陳列されている棚からピンポイントで『バイブ・ウェーブ』を手に取られることがとても多いんです。また、女子のみならず一緒にいる男性陣からも「うおー、可愛いなぁ……」という感嘆の声が上がっています。

肝心の機能はと言いますと、見た目の可愛さとは裏腹に、パワフルに気持ち良くしてくれる“デキるイルカちゃん”です。ぐいぐい力強く、さらに素早く動くスイング……スイング好きの女性にはたまらないでしょう。 また竿部分の骨格を柔軟に曲げることができるので、膣内のスイートスポットに当たるように角度を調節可能です。角度をつけると、同時にスイングがかなりハードに動き出して膣内をかき回してくれますよ。 竿部分の波ですが、実はデザインの美しさだけではなく機能面も優秀。このバランス良く配置された凸凹は、膣へ出し入れした時に高低差を感じ、その刺激にメロメロになっちゃいます。

1 2

バイブバースタッフ・K

渋谷にある女性、カップルのためのセクシャルコンセプトバーTHE VIBE BAR WILD ONEのスタッフ。バイブコンシェルジュ歴3年越えのベテラン。

twitter:@VIBEBAR_wildone

[PR]
[PR]
鉄人開発シリーズ バイブ・ウェーブ by ドクター穴松考案バイブ(クリアピンク)