ゴシップ

AV女優→女子アナ二股とスキャンダル続きの伊野尾慧、今後の課題は?

【この記事のキーワード】
伊野尾慧

ぶりっこ★

2016年、いろんな意味で大ブレイクを果たしたHey! Say! JUMPの伊野尾慧(26)。可愛らしい色白童顔で、ジャニーズ事務所の仲間からは「女の子みたい」と愛されるキャラクターの伊野尾慧だったが、グループメンバー・有岡大貴との仲良しほのぼの旅行と思いきやAV女優とのシンガポール旅行だったり、女子アナ二股疑惑だったりの肉食プライベートが続々と暴かれ、古参ファンも俄かファンも引っくり返って驚いた。当たり前と言えば当たり前だが、カワイイだけの少年ではなく、盛りのついたオスだったわけである。

しかしさすがに売り出しイメージと素顔が異なりすぎ、ジャニーズ事務所からもお灸を据えられたと見られる伊野尾慧……2017年は大人しくなるのだろうか? その運勢を、秘紋術の鑑定師・NOAH先生に視てもらった。

――昨年、AV女優 → 女子アナ二股の両方をスッパ抜かれるという快挙を成し遂げた伊野尾さん。モテ期はいつまで続くのでしょうか?

NOAH先生:大きな瞳にぷるんとした唇のベビーフェイスと、意外にも男性的な中身のギャップこそが、付き合う女性を虜にしてしまう魅力になっています。伊野尾さんのモテ期は当分続きますね。仕事に関して言えば、少しずつ変化はありながらも、まだしばらくの間は可愛いアイドル路線を継続するでしょう。しかし何年後かには、今のカワイイ路線から変更し、男性としての新たな魅力を開拓していく時期が訪れます。新たな魅力をまとった伊野尾さんに周りの女性は惹きつけられるでしょう。

――モテ期に終わりは来ないんですね。あの重たいキノコヘアー(マッシュボブ)は、無意識な何かのメタファー(暗喩)なのでしょうか?

NOAH先生:無意識な何かのメタファーではなく、ご自分をどう見せると効果的かを理解した上で、可愛らしく見せるために意識的にしている髪型です。髪を切ったり、伸ばしたり多少の変化はあっても、今の路線でいく間は基本の髪型は変えないでしょう。頭の切れる方ですから、自分をどう見せればより効果的かをよく理解し、自己表現しています。伊野尾さんにとってキノコヘアーは見た目の可愛さをアピールする最大の武器でしょう。

――占いでこんなことまでわかるのかわかりませんけど……伊野尾さんは有岡大貴さんと「ラブラブ」で、お互いに向けたメッセージにて「おしりぺろぺろ・顔もついでにぺろぺろ」と冗談で書いていたことがあるのですが、異性との性的なアレも「ぺろぺろ舐める」のが好きなタイプでしょうか。

NOAH先生:どちらかと言えば性行為は身勝手なタイプと言えるでしょう。自分の欲を時には力ずくで発散するところがあります。相手のことは気にせず、自分だけが満足すればいい、といった独りよがりのセックスに陥りがちなタイプですね。舐めるのも好きですが、どちらかというと叩いたり縛ったりSMに近いプレイスタイルを好みます。でも、事が終わったら急に優しくなり、そのギャップにますますハマる女性も多いでしょう。

――最後に、スキャンダル続きの伊野尾さんが今年、気をつけたほうがいいことは?

NOAH先生:今年から来年にかけて個人での活動がさらに増えていき、彼にとっては自分自身がどのような形でアイドルを続けるのかを模索する一年になりそうです。この一年の間に自分の進む道をしっかりと見つけることが、今後の飛躍に大きく関わっていくことになるでしょう。

NOAH先生
縁結び・縁切り・おまじない・ヒーリング・波動修正・前世・仕事・金運・健康・学業・家庭問題など得意分野は多岐にわたる。「満月のパワーによってチャージされた秘紋印の魔力によって失った過去を取り戻し、その強烈な効果によって望む未来に変えてゆきます」。

・ミーシャ・コーポレーション

※当コンテンツはインフォメーションです

[PR]
[PR]
DS占い生活