ゴシップ

aikoとの復縁は限りなくあり得ない? 星野源、ハニートラップに注意!

【この記事のキーワード】
星野源公式Twitterより

星野源公式Twitterよりほしの

昨秋放送のテレビドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で童貞の優秀なシステムエンジニア役を演じ、一躍大ブレイクを遂げた星野源(36)。誠実な役柄を好演したことで女性人気がぐんぐん高まり、間違いなく今一番モテる男の一人といえるだろう。いわゆる「イケメン」と評価されるルックスではないが、パーツ配置のバランスは悪くない顔立ちで、太すぎず痩せすぎず、背も高すぎず低すぎず。歌も演技もエッセイもうますぎず下手すぎず、そのマルチタスクぶりも好評で、もう今は何をやってもウケるポジションだ。

実は芸歴は長く、2000年にバンド結成、03年から劇団大人計画に所属して役者業をスタートさせている。もちろん恋愛だって人並みにしてきているはずで、近年は二階堂ふみ(22)と交際中との報道があった。そして星野源といえば「aiko(41)の元カレ」である。aikoは09年に「20代の一般男性との熱愛」が報じられ、新婚夫婦のようにレジ袋を下げて一緒にマンションに帰宅する様子を週刊誌に撮られたのだが、この男こそ星野源だった。さらに11年4月、別の週刊誌が、当時30歳の星野がaikoのマンションに入り浸っていることを報じ「4年愛」と伝えたことから、09年の「20代一般男性」も星野を示していた可能性が高い。8年前、星野は「一般男性」と間違われるほど知名度が低かったと言っても過言でないのだ。

そんな星野とaikoは12年に破局したと言われているが、15年クリスマス生放送の『ミュージックステーションスーパーライブ』で共演しそれぞれ歌唱中に同じポーズをとったことでファンは「復縁!?」と騒然。さらに昨年末の『2016FNS歌謡祭』でも同じことがあり、再び復縁かと騒がれた。単純に別れても親しい友人なのか、それとも……? というわけで、妖精術による縁結びやヒーリングを得意とする占い師・ひみ先生に星野源の恋愛事情について聞いた。

――aikoさんと星野さん、交際はどちらが主導権を握っていたのでしょうか?

ひみ先生:柔和な笑顔が印象的で、彼女のためなら何でも言うことをきいてくれそうな星野さんですが、見た目とは裏腹に意外にも亭主関白タイプです。ですから当然、交際の主導権は6歳年下の星野さんが握っていました。最初はaikoさんもそんな星野さんに惹かれていたのですが、星野さんの自分の考えを押し付けてくる部分や、そうかと思えば煮え切らない部分もあり、だんだんと気持ちが離れてゆき、aikoさんから別れを切り出したと考えられます。

――復縁の可能性は?

ひみ先生:ネットやマスコミなどで「復縁」が取り沙汰され復縁しそうな雰囲気ではありますが、結果的に復縁はないでしょう。お二人ともマイペースで好きなことをして、今を楽しむタイプ。今はリスペクトできる「良き友人関係」です。

――「下ネタ」好きだという星野さんですが、性的好奇心が旺盛なタイプでしょうか。

ひみ先生:頭の中では「ああして」「こうして」など、様々な妄想を繰り広げていますが、実際は至ってシンプル。若い頃は欲望のままに快楽を求めたこともあったようですが、大病後は、妄想に反してノーマルセックスが一番落ち着くようになったみたいですね。

――今の星野さんはすっかりモテモテでしょうが、aikoさんとの復縁は薄そうということで、かなり年下の女優・二階堂ふみさんとの交際も報じられました。二階堂さんとはすでに破局したようですが……aikoさんとも交際期間は長く、星野さんは一途なタイプと考えられますか?

ひみ先生:元々女性が大好きな星の元に生まれている星野さん。ここ最近の活躍から、星野さんに近づく女性もかなり増えました。「自重しないと」と思いながらも、チヤホヤされるとつい調子に乗ってしまい、自分を見失うこともありそうな気配です。惚れやすいタイプなので、今後も共演する女優さんと浮名を流すことになるでしょう。女好きが高じてくれぐれもハニートラップに引っかからないように、普段から気を引き締めて行動する必要がありそうです。

ひみ先生
妖精術を得意とする。縁結び・縁切り・おまじない・ヒーリング・波動修正・前世・仕事・金運・健康・学業・家庭問題など様々な悩みに対応。ひみ先生の妖精術鑑定では、霊感の強いお客様だと羽の生えたかわいい子供の姿が見えることがあるという。

・ミーシャ・コーポレーション

※当コンテンツはインフォメーションです

[PR]
[PR]