連載

安田成美が明かす、ポジティブ過ぎる夫・木梨憲武の“ヤバかった”電話

【この記事のキーワード】
[PR]
[PR]
「ミセス 2012年 09月号」文化出版局

「ミセス 2012年 09月号」文化出版局

 毎週金曜日の23時から放送されている『A-Studio』(TBS系)はMCに笑福亭鶴瓶を配し、芸能人をはじめ、話題の人々をゲストに迎えて彼らの素顔を引き出していこうとするトーク番組である。番組タイトルの“A”の部分には「Actor(俳優)」、「Actress(女優)」、「Artist(芸術家・アーティスト)」、「Athlete(運動選手・アスリート)」という、“A”の頭文字で始まるさまざまな業界で活躍中のスターが当てはめられている。

 鶴瓶とは親子ほどに歳の離れた若い女性がアシスタントMCを歴代務めているのだが、モデル・女優・タレントなど約1年ごとに変わっている。小泉深雪→IMALU→SHELLY→本田翼→波瑠(現在)と、抜擢されるアシスタントは一見バラバラのようであまり統一感はないのだが、ファッションモデルの経験があるメンバーが今のところ選ばれているようである。鶴瓶とのコンビに視聴者が見慣れてきた頃にいつも番組を卒業になってしまうのが少し残念ではある。そのおかげで、番組的にはフレッシュ感が保たれているのかもしれないのだが。

鶴瓶の似顔絵ばっかり描く長女

 11月8日に放送された同番組にゲスト出演したのは女優の安田成美であった。ご存知の方も多いと思うが、とんねるずの木梨憲武の妻であり、三人のお子さんを持つ母親でもある。あんなに綺麗なお母さんがいるなんて羨ましい~♪

 家族ぐるみで付き合いがあるという鶴瓶は番組冒頭のゲスト紹介のシーンで、「今日はねぇ楽しいんですよ、今日のゲスト、ホンマに人妻でこんなカワイイとね、友達(ノリさん)の妻で、普段もニカっと笑ってんねん」と、成美さんの登場がよっぽと嬉しかったのか、早くもデレデレしていた。

 鶴瓶のベタ褒め紹介に照れながら登場した成美さんは、赤いチェックのノースリーブワンピースを抜群のスタイルでサラッとキュート着こなしていた。しかし、元々身長が高いのに、さらに高めのヒールを履いていたので、鶴瓶の身長を軽く超えて画面上では、だいぶジャンボさんになってしまっていた。ま、すぐにスタジオに用意された席で座りトークになるので、ジャンボ感は気にならなくなるのだが。

 鶴瓶は木梨家とは長い付き合いらしく、成美さんに「よ~、結婚したってくれたなと思うし、よ~子供を産んだってくれたな思いますよ、あの男の、木梨憲武の」「あんなん(ノリさん)結婚しなかったら、(今頃)どないなってるんやろ? アカンよアレ」と、ノリさんと結婚してくれたことを、のっけからいきなり大感謝するのだった。

 それを聞いて爆笑しながら「憲武さんのお母さんにも言われます『(結婚してくれて)ありがとね』って、ハッハッハッハ~!」と、笑い飛ばす妻の成美さん。どんだけノリさんは周りの人からダメ人間(?)のレッテルを貼られてるんだろ? テレビで見ている以上に自由人過ぎるってことなのだろうか?

 でも、全部ひっくるめて家族ごと木梨家が好きだという鶴瓶。木梨家の末っ子の“なっちゃん”(小学生)は、最近絵を描くのが好きだそうで、そんな鶴瓶の気持ちが伝わってくるのか、鶴瓶の絵ばかり描くらしい。成美さんは「あれ~? どうしちゃったのかなぁ?」と心配に思ってなっちゃんに聞いてみると「描いていると(いつの間にか)鶴瓶さんになっちゃうんだよね~」と、本人もなぜ“鶴瓶似顔絵”を描いてしまうのか理由がわかっていないようだった。

 描いた絵にはご丁寧に「つるべ、つるべ」と名前をいくつも記入して完成させているのだとか。なっちゃんもよっぽど鶴瓶が好きなのだろうか? はたまた、顔のフォルムが描きやすくて練習描きされているだけなのか? ノリさん譲りのアーティスト気質がこれから開花するが楽しみである。

1 2

テレ川ビノ子

テレビが大好き過ぎて、頼まれてもいないのに勝手にテレビを全般的に応援しています。おもしろテレビ万歳!

コメントを残す

※空欄でも投稿できます

※誹謗中傷、差別的なコメント、プライバシー・著作権侵害などの違法性の高いコメント、宣伝コメントなどについては編集部判断で予告なく削除・非表示にする場合がございます。


八 + = 16

関連記事
最新記事

messy新着記事一覧へ

二人だけの世界