連載

ハイスペ業界人たちは本当に「スワッピングパーティ」をやっている! 何も知らずに招かれたスイートルームでの醜態

【この記事のキーワード】

asukatitle001

先日、芸能業界関係者が集まる会で知り合った男性A氏とディナーをすることになり、LGBTの話や、messyでコラムを書いている話をしたところ「今夜面白いパーティがあるから、合流してみない?」と誘われ、A氏の友人男性B氏と女性C子も合流して会場に向かいました。

タクシーが到着したのは、ゴージャスな誰もが知っている某ホテルの大型スイートルーム。扉を開けると、まるで動物園! もちろん、よく見ると人間なんですけどね。

というのも、20名ほどの男女が集まっており、全員非常に薄着または真っ裸またはパンイチだったわけです。中には交尾をしていらっしゃる方も……。連れてこられたのはスワッピングパーティだったのです。

私が到着した頃はスタートしてからしばらく経っていたのか、下半身を使っている男性は少なく、歓談してる人もいれば、ひとりの女性を男性2人が手術や研究かのように覗き込みがらいじっていたり。年齢層は、女性は20代の若い女の人はちらほらで、30代後半から40代、男性は40代から50代が多かったです。

「これに混ざるのは、絶対お断りします」と思いつつも、熱気で喉が渇いたのでシャンパンを一杯いただきました。

その間、横では一緒に来たB氏とC子がキスをし始めたのです。気付いた私がちょっと引きつった顔をしたのがバレたのか、A氏は「見てるだけでも大丈夫だからね」と言っていたものの、しばらくするとA氏もキスをしているC子の体を触り始め、「どう? C子ちゃん可愛いでしょ? 女の子もいけるなら触ってみなよ?」と私を誘ってきました。『バイセクシャル=男女誰でも行けるビッチ』と勘違いしていらっしゃるモード全開で接してきたのでムカつきましたが、さすがに初対面の相手(C子さん)に「いや、タイプじゃないです」とストレートに言うのは申し訳ないので「見てるだけで大丈夫です」とやんわり断りましたが……。

1 2

谷川明日香

芸能経験を経てライフスタイル、美容の会社を設立。モテ男育成や婚活講座の講師や男性用コスメ「オールインワンメンズケア」をプロデュース。TVなどメディアでバイセクシャルをカミングアウトしている。

@t_asuka

Lagrangeオールインワンメンズケア

公式ブログ

月刊ホテル旅館 2017年 03 月号 雑誌