ゴシップ

木下優樹菜の洗濯物散乱インスタに「写真撮ってる暇あるなら畳め」「潔癖症設定は?」のツッコミ

【この記事のキーワード】
木下優樹菜インスタより

木下優樹菜インスタより

 数々のアンケート調査ランキングで「理想の母親」上位に食い込む、二児の母・木下優樹菜(29)。彼女に憧れる女性が多くいる一方で、その強気な性格(元ヤンキーを公言)に引いてしまう層も少なくない。ゆえにファンとアンチの両方をがっつり抱えているトップ・オブ・ママタレントといえるだろう。そんな彼女のSNS投稿はたびたび問題視されるが、2月22日にInstagramおよびLINEブログに同時投稿した写真が現在プチ炎上中である。

 件の写真は、自宅マンションの室内洗濯機置き場付近で撮られたと思しき一枚。<溜めに溜めまくった洗濯物>と、その近くで寝転がる次女を上から撮ったものである。洗濯スペースと廊下の仕切りにはおしゃれなストリングカーテンを垂らしている。

木下優樹菜インスタより

木下優樹菜インスタより

 これに女性向けネット掲示板で「こんなに溜めるなんてありえない」「臭そう」「汚すぎて引く」「これを人目に晒せる神経が凄い」「忙しいのはわかるけど写真撮ってる暇あるならたたんだ方がいい」「これのどこが良いママ?」と散々なコメントが飛び交っている。

 しかし、木下が投稿した写真には以下の短文が添えてある。

「午前中からの打ち合わせなど諸々終わって夕飯支度までのこの時間 溜めに溜めまくった洗濯物…元ショップ店員なのに たたむの大大大嫌いなうえにたたんでもたたんでもミニミニモンスターにダイビングされるーーいつ終わんのー?」

 この「たたんでもたたんでも」から察するに、すでに洗濯・乾燥は済んでいるが、「畳んで所定の場所に仕舞う」作業の終わっていない衣類の山なのではないだろうか。洗濯機を回し終えたが畳む時間がなくとりあえず洗濯機から出して放置、そこに翌日また洗濯・乾燥し終えた衣類が積み重なり……結果、膨大な量の衣類がここにたまってしまっている、と考えられる。

1 2

ユキナ育。