ゴシップ

ジャニーズタレントたちの性風俗店での顔「100分舐め続ける」「ボンデージ姿で待ち構えてる」!?

【この記事のキーワード】
『JOHNNYS' Worldの感謝祭 in TOKYO DOME』ポニーキャニオン

『JOHNNYS’ Worldの感謝祭 in TOKYO DOME』ポニーキャニオン

 2月21日発売の写真週刊誌「FLASH」が報じた、俳優・京本政樹の長男として知られるジャニーズJr.・SixTONESの京本大我(22)による、出張性感マッサージ店女性への“本番強要”事件。

 昨年12月、京本は「手コキサービス」はあるものの「男性からのおさわり禁止」の性風俗店にて、施術中の被害女性の頭を手で押さえつけ、自身の男性器を口に咥えさせ、女性の頭を乱暴に動かした末、無理矢理洋服を脱がして本番行為に及んだそう。被害女性は心療内科に通っているそうだ。京本は、同性風俗店を何度か利用していたが、いずれも担当女性への態度が悪く、今回出入り禁止になったと報じている。

 京本は、同誌の直撃取材に対し「(ホテルには)行ってない。まったく関係ない。これ以上は事務所に聞いてください」と答えたが、後日、事務所は「出張マッサージを受けたことは事実ですが、性交渉に及んだり、ましてや力ずくで何らかの行為を強要した事実は断じてございません」というコメントを発表。被害女性との証言は食い違っているものの、ジャニーズ事務所が所属タレントの性風俗店利用を認めた極めて稀な事件となった。

 とはいえ、ジャニーズタレントの性風俗店利用については、過去にもたびたび元勤務女性や受付男性スタッフなどの内部から情報が漏れていた。たとえばグループAのMは、とあるデリヘル店を週に3回も利用しており、HPに顔出している子は一通り指名していたそう。プレイ内容はいたってノーマルで、五反田のラブホテルを多用しているとのこと。バンドTのNは、必ず120分コース利用で、100分は女性の股間を舐め、残り20分は紳士的で優しい愛撫を楽しむそう。男性器はイメージ通り立派なのだとか。2人組ユニットのDはものすごいドSで、ホテル内で自前のボンデージに着替えてデリヘル嬢を待ち構えていたようだ。メインは言葉責めで、最終的に自身がその場で排泄した尿をかける……など。

1 2

[PR]
[PR]
ジャニーズと日本 (講談社現代新書)