連載

韓国人彼氏と、その姉から整形強要!? 日本人女子は次、どこをお直しするか

【この記事のキーワード】
KOREA112

韓国情報サイトにも、整形の情報がたくさん!

 整形目的でソウルに長期滞在する日本人女子はよく見かけるが、自分の意思ではなく“整形を強要されて困っている”日本女子にもたまーに出会ったりする。

 語学留学中に知り合った5歳下の彼との結婚を夢見て、語学学校を卒業してからもそのままソウルに居つづけている33歳のシホさん、彼女も整形を強要されてるらしい。誰に整形しろっていわれるの?

「彼です。それと彼のお姉ちゃんにも……」。

 彼だけでなく、彼のお姉ちゃんにまで??? ほうほうほう、それは普通じゃない予感。いろいろ聞きたくなるじゃな~い。

 シホさんが彼と出会ったのはホンデ(弘大、ソウルの学生街)のクラブ。DJの友だちだった彼にひと目ぼれし、なんとかしてインスタを見つけて繋がり、自分からガンガン攻めてつき合うことになったのが始まり。最初のデートではシホさんをお姫さまのように優しく扱ってくれた彼だが、その夜に初エッチを済ませると、次の日からは命令口調に変わった。

「彼から毎日『ブス、ブス』といわれてます。最初は私も笑っていましたけど、彼は真剣。『ブスだから一緒にいたくない』とか、『クラブで会っても彼女だっていうな』とか。最近はそれがエスカレートして、『整形して』とまで。LINEでも送られてくるんですよ!」

実は、すでに修理済み!

 と、ここまで話を聞いたところで、実はシホさんと最初に会ったときから気になっていたことをぶつけてみた。

 ねぇシホさん、その顎、整形だよね?

「え~~どうしてわかったんですか? こっちからいわないとみんな気がつかないのにーーー!!」

 いやいやたぶんそれは違う。みんなだってきっと気が付いてるはず。ただいえないだけなのよ。その不自然な顎キュンぶり、自然産では無理でしょ! それ、彼にいわれて整形したの?

「これは彼とつき合いはじめる前にやったんです。昔から顎のない自分の顔がコンプレックスで、韓国に留学した目的には整形も含まれていました。目立たないように手術してもらったつもりなのに、わかる人にはわかるんですね」

 それにシホさん、目の下もなんかやったでしょ?

「これはヒアルロン酸を入れただけですよ」

 やっぱり! 道理で何か妙だよ思った(笑)。とにかく顎と目の下は自らの意思でいろいろとしてみたシホさんだけど、彼から「整形して」といわれることは嫌なのね。

1 2

テレビ・雑誌・ネットが絶対言わない美容医療の最新事情 ここまでできる! 上手な活用法と注意すべきポイント