カルチャー

「男が女を幸せにする・守る」的価値観が非常にサムい/『突然ですが、明日結婚します』第七話レビュー

【この記事のキーワード】
『突然ですが、明日結婚します』公式サイトより

『突然ですが、明日結婚します』公式サイトより

 第九話が最終回になるらしいフジテレビ月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』。先週第六話は月9史上最低視聴率の5.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)でしたが、ようやく底を打ったのか、第七話は6.4%に微回復。それでも低いことには変わりないですが、もうしょうがない。始めちゃった以上、最後まで放送するしかないんだから。それにTBS金曜の『下克上受験』も第八話、5.0%でしたよ。初回10.9%で二桁だったのに半減しちゃいましたね。連ドラってシビアだ。

flumpoolが棒じゃない!意外と期待できそうな月9恋愛ドラマ『突然ですが、明日結婚します』/第一話レビュー
早くも視聴率爆死! 結婚願望ガン無視で「会いたい」と迫る男、逃げ切れない女/『突然ですが、明日結婚します』第二話レビュー
友達の家のリビングでエッチするってアリなのか?/『突然ですが、明日結婚します』第三話レビュー
みどころがない、興味がない!? 6.6%で最低視聴率を更新/『突然ですが、明日結婚します』第四話レビュー
また最低視聴率更新、人物描写が薄すぎて魅力伝わらず!/『突然ですが、明日結婚します』第五話レビュー
視聴率5%に安堵、視聴者は「呪いの結婚観」からの解放進んでいる?/『突然ですが、明日結婚します』第六話レビュー

■高梨あすか/西内まりや
大手の都市銀行・いずみ銀行の法人営業部で働く優秀な会社員。仕事熱心で努力を怠らず、金融情報に詳しい。母のような優しく温かく家族を支える女性になりたいと思っている。恋する相手と結婚して専業主婦になることが夢。名波と交際開始。

■名波竜(ナナリュー)/flumpool山村隆太
朝の情報番組で司会を務めるテレビ局アナウンサー。イケメンで主婦層人気が高い。過去に女優・桜木夕子と不倫していた「結婚したくない男」。あすかの先輩・小野の住む豪華マンションに居候中。あすかに惚れて告白、交際開始。

■神谷/山崎育三郎
あすかが勤める銀行の系列・いずみ証券のエース営業マン。名波の勤務するテレビ局で経済番組に出演することになる。第二話で突然あすかにプロポーズ、断られてもアプローチを続ける。イケメンで仕事もデキる男という設定。

■桜木夕子/高岡早紀
人気女優。既婚。かつて新人時代の名波と不倫関係になった。ゲストを招いてプレミアムなトークを引き出す新番組『ココロシアター』の司会を名波とペアですることになり、久々に再会。夫はゲス不倫で家から出て行ってしまった。

で、なんで結婚しないの?

 同棲初期にありがちな、生活リズムの違いからくる喧嘩を通過してラブラブモードの名波あすかカップルに訪れた次なる試練は、<スキャンダル報道>でした。東京キー局の独身男性人気アナウンサーである名波は、会社員でありながらも半分は芸能人みたいなもの。桜木夕子の誕生会に出席した際の写真と、局の前であすかに部屋の鍵を渡すシーンの写真が掲載され、「不倫&同棲彼女、ナナリュー二股愛!」なんつって、報道されちゃったんですね。

 で、第七話は、一般人なのに芸能記者やカメラマンに追われて困惑するあすか/あすかに嫌な思いをさせて辛いのと、自分自身の局内の立場が危うくなっちゃったのとでピンチの名波。この修羅場を二人は無事、切り抜けられるのか……? ってな感じの一時間でした。ちなみに、あすかと名波のツーショットは、名波に秘かな思いを寄せる後輩女子アナが盗撮したもので、Twitterの裏アカで「同棲彼女とかムカつく」と、その写真をUPしたんですよね。この女子アナほぼ台詞も出番もないのに、超嫌な役回りだな~。

 一般の銀行員で名波とは惹かれあって交際に発展したにもかかわらず、ネット上で「プロ彼女」とか書かれてしまったあすかは、自宅マンションや通勤の道すがら、フリーのカメラマン兼記者の男に執拗につきまとわれて大迷惑。でも相変わらず「心配かけたくない」からって名波には何も言いません。神谷助けられちゃってることも言わない。言いなよ! 君たち会話しなさすぎだと思います。

 名波の先輩アナ・三上さんは、あすかを心配して「名波が守るしかないですよね」と発言。名波本人にも「結婚したら、楽でいいよ~。いっそこれを機に結婚しちゃえばいいじゃん。そしたら彼女のことも守れるよ」とアドバイスします。うん、名波の<結婚したくない理由>って、<自分の母親が好きでもない男と結婚して子供のために離婚しないでいたから>という後妻あるあるみたいな話だから、お互い好き同士の名波&あすかは結婚しちゃえばいいんじゃない?

 でも正直、このゴシップ記事が原因で(デマだけどテレビ局的に仕方ないんだそうです)念願だった報道特番メインキャスターの座をおろされたことがショックすぎる名波、あすかと結婚することにも前向きにはなれません。んー、だから結婚しちゃえば報道特番のチャンスはまたあるんじゃないですかね、まだ30歳だし、ってイチ視聴者は思いますけど。名波がなんで今なお「あすかとの結婚」を拒絶するのか、やっぱり全然わっかんないや!

1 2

結婚と家族のこれから 共働き社会の限界 (光文社新書)