ゴシップ

「もともとSMAP」草なぎ剛が語った現在の心境と今後…木村拓哉の名を無理やりフジテレビに言わされた疑惑も?

【この記事のキーワード】
フジテレビ『嘘の戦争』公式サイトより

フジテレビ『嘘の戦争』公式サイトより

 3月6日に放送された『めざましテレビ』(フジテレビ系)で、元SMAPの草なぎ剛(42)がVTR出演。軽部真一アナウンサー(54)からのインタビューに答えるかたちで現在の心境を語り、話題となっている。

 草なぎは現在、関西テレビ制作の連続ドラマ『嘘の戦争』に出演中で、視聴率低迷どころか「爆死」が続くフジテレビにおいて安定して2ケタを記録する偉業を続けている。最終回に向け物語が加速する中、番組宣伝の意味で今回のインタビューが実現したわけだが、ドラマに関する話題は最初の「草なぎさんは嘘をついたことありますか?」「ありますよ。居留守とか」といった軽いやりとりで、本題は「SMAPから離れてのリスタート」だった。

 SMAPの解散について触れることは、雑誌媒体はともかく、ジャニーズ事務所と最も関係の深い民放キー局ではタブー化していると見られていた。しかし「2017年は草なぎさんにとって新たなスタートになると思いますが?」と軽部が聞くと、「もともとSMAPだったのでー」と草なぎはSMAPというワードを臆せず使い、「1人になったので、今までよりか責任だとかプレッシャーっていうのを感じてないと言ったら嘘になっちゃうけど、楽しめている自分もいるし、いいスタートきれてるんじゃないかと思います」と真剣に語った。「役者・草なぎ剛について」の問いかけにも、「もともとやっぱりSMAPだったので」とここでもまた元SMAPを強調し、「自分のことを役者だなんておこがましくて思っていない」と謙遜。ただ演じるのは好きなためこれからも続けていきたいとのこと。「10年後は役者の比重が増えているという予感はしますか?」と聞かれたときも「SMAPやってるときも多かったので、多くなっていくのかなと」と何度もSMAPという言葉を口に出したのだった。

 この“もともとSMAP”という言い方が気になったファンは多いようで「元SMAPじゃなく『もともとSMAP』…つよぽんマジ天才やん」「もともとSMAPって言い方は今もって事含んだ言い方だと理解」と推測する声があがっていたが果たして……。

1 2

[PR]
[PR]
嘘の戦争 (角川文庫)