連載

あなたの股間、快適ですか? 愛用デリケートゾーンソープを徹底レビュー!

【この記事のキーワード】
momoco183a

自分にとって快適な股間環境を! Photo by bisonlux from Flickr

 とかくシモの話は女性同士でも共有しにくいものです。かつて、女友だちにデリケートゾーンケアの話をしたとき、「えっ、私、そんなの必要ないけど。桃子はそんなに気になるの?」といわれたことがあります。言外に私は「そんなに不潔なんだ」というニュアンスを感じて恥ずかしくなり、でもその一瞬後には、「いやいや、なんで恥ずかしがる必要あるの!?」と自力で打ち消しました。

 だって、不快は不快ですもん! 女性ひとりひとり、アソコの形もビラビラの大きさも毛量も生えている範囲も違います。だから下着のなかでの感じ方が違っても当然のこと。しかも服装がタイトなジーンズなのか、ストッキングを履いているのか、ナマ足スカートなのかでも、デリケートゾーンの環境は大きく変わります。

 それなのに清潔なワタシと不潔なアナタって勝手に決めつけて線を引かれても困るし、第一、もし清潔に保ちにくい構造だったとしてもケアの仕方を知っていればノープロブレムじゃん。そんなことでマウンティングされても……と残念な気持ちでいっぱいでした。

 くせ毛で悩んでいる彼女が「縮毛矯正してきたんだ~」といっても、直毛の私がそれを下に見るようなニュアンスのある返答はしません。人のコンプレックスをわざわざあげつらわはないのは、最低限のマナー……ですが、デリケートゾーンについて私たちは共有しているものがあまりに少なく、それゆえ自分自身を「普通」だとみなしているように思います。

 生理中にナプキンとのあいだで蒸れて、かゆみを感じるのも普通。ニオイが気になるのも普通。夏に蒸れてしまって不快なのも普通。人に話す機会もなくその解消法も知らなければ、その不快も「きっとみんなそうなんだ」でガマンしてしまいがち。「そんなものだから」って一種の思考停止ですよね。ケアについても「ボディソープで洗うのが普通」「お湯で流すだけでもOK」と思い込みが強いと、適切な洗い方、ケア用品選びにはなかなかたどり着けません。

 彼女がほんとうに何のケアをしなくても不快感が一切ないのだとしたらうらやましいかぎりです。でも、ほんとうは「不快=当たり前」と思っているだけかもしれない。正しいケアを知ったら「これこそが快適なデリケートゾーン!」と目が覚めるかもしれません。

 そしていま、そんなデリケートゾーン商品がより豊富&身近になっています。……と、前置きが長かったのですが、今回は私がガチで愛用しているデリケートゾーンソープを紹介します。そんなに気に入っているなら、ひとつに絞れば? と思われるかもしれませんが、自宅、彼氏宅、スポーツジムでそれぞれ別のものを置いて使うのも楽しいものですよ。

 あ、いうまでもありませんが、ボディソープで洗うのはNGです。phバランスがくずれて、かえってかゆみなどの原因になりますから!

iroha インティメート ウォッシュ

 愛用している、と書きましたが、この商品は今月初旬に発売されたばかり。でも、今後リピ確実の一本です。「iroha」は女性用セルフプレジャーブランドとして知られていますが、すでにケア用品にも進出しています。セックスもセルフプレジャーも、前後にデリケートゾーンを清潔にしておくことはマスト。まあ、シャワーを浴びずに盛り上がるっていうもアリですけどね。でも健康状態やそのときどきの状況によっては、健康上のトラブルにつながることも考えられます。清潔にしていればそんな心配もないわけで、だからこそセルフプレジャーブランドがその前後のケアまで考えるって、とても理にかなっていることなのでう。

 しかも餅は餅屋ということで、石けん専業メーカー「TAMANOHADA」との共同開発。創業120年以上、歴史と伝統のなかで培われた技術と知識がこのボトルに詰め込まれているのです。

 さて、ボトルが2種類ありますね。うるおいを重視した「moist」タイプはフレッシュジャスミンの香り、さっぱりとした洗いあがりの「fresh」はジュニパーとライムの香り……コレは季節によって使い分けたいですね。いまは季節の境目、まだまだ乾燥が気になるので私はいま前者を使っています。

momoco183c

 よ~く見るとツブツブが見えますが、これはスクラブです。まず指で触ってみたところ、トゲトゲジャリジャリした感じはありません。植物繊維で作られているため、肌へのあたりがやわらかいんですね。実際、デリケートゾーンに使ってみると、粘膜のうえを滑らかにすべってくれます。このスクラブが泡とともに汚れを吸着するので、最後にお湯で洗い流せばさっぱり!

 保湿成分としてグリセリンが配合されているのは、とてもありがたいですね。というのも私は生理前や冬場、下着が当たる部分の肌が乾燥してチリチリとイヤな感じが続くのです。でも夏もエアコンなどで乾燥しがちだし……いまはまだわかりませんが、この「moist」タイプを通年使ってもいいかもしれませんね。

 それよりも何よりも! 特筆すべきは香りです。フレッシュジャスミンの香りが、湯気と一緒に浴室に広がっていくと、ほんとう~に豊かな気持ちになります。キリッとしたさわやかさとリラックス感が両立した香り。1日の終わりにお風呂で疲れを落とし、デリケートゾーンをきれいにし、さらに香りでリフレッシュできるなんて、贅沢ですよね。

1 2

桃子

オトナのオモチャ約200種を所有し、それらを試しては、使用感をブログにつづるとともに、グッズを使ったラブコミュニケーションの楽しさを発信中。著書『今夜、コレを試します(OL桃子のオモチャ日記)』ブックマン社。

@_momoco_

Facebook

サマーズイブ フェミニンウォッシュ センシティブ (237mL)