連載

「潮吹きバイブ」の実力を徹底解説! Gスポ集中攻撃で性感帯開発

【この記事のキーワード】

wildone_top

『シークレットガーデン Gスポットアタック』

 そろそろ暖かくなり、桜の開花予想のニュースが流れる季節になってきましたね。花より団子、いえいえ、花よりエロ(笑)。冬に閉鎖的だった分、春は下半身がムズムズと疼き出して開放したい……そんな気分が高まってきます。こんにちは、バイブバースタッフNです。

『シークレットガーデン Gスポットアタック』

『シークレットガーデン Gスポットアタック』

 今回ご紹介するバイブは、見た目にとっても特徴があって、何だか可愛くないですか? まるで「バンザーイ!」しているような、「なんかクレクレ」とおねだりしているような(?)、愛らしくも変わった形のバイブちゃんなんです。 この『シークレットガーデンGスポットアタック』は、アダルトグッズ先進国のドイツ製。このバイブも本連載で紹介した『LELO ORA(オーラ)2』同様に、お客様から「これって本当にバイブなんですか?」「えっ、こんな形のものがアソコへ入るの?」「そもそも、どこをどうやって使うの?」と質問責めにあっちゃうコなんです。

 使う前から期待が高まるラブリーなグッドルッキンに、春めいてきた下半身がさらにソワソワしちゃいますね。どんな刺激が訪れるんだろうかって……。通常のバイブとは違い、クリバイブもないし、竿部分によくあるスイング機能や回転、あるいはピストンするような動きもまったくないんです。でも、バイブのネーミングからもバッチリ分かるようにGスポットに特化した作りなんです。

Gスポットの基礎知識

 まずはGスポットのおさらいですが、膣口から約3~5cmほど入った部分の膣前壁部分にあります。クリトリスや乳首のように「ピンポイントで感じる部位」ではなく、どちらかといえば「エリア」という感じで捉えてください。名前が「G“スポット”」なのでまるで「一点」「地点」のように勘違いされている方が多いんですが、もっと広い「面」のようなイメージを持つとよりわかりやすいと思います。また、若干、個人差はあるものの、場所は恥骨の裏あたりだと思って差し支えないです。  さて、探し方のコツなんですが、仰向けに寝そべって膝を立て、膣へ中指を挿入します。第二関節部分が入り切るか入りきらないかという辺りまで挿入したら、指をクッと上部へ曲げてみてください。

 ザラッとした感触のエリアがありませんか? そう、まるでネコちゃんの舌のような……ネコの舌なんぞ触ったことないわって言われたらアレですが、その「ザラッ」がポイント! Gスポットは、いわゆるAVの手マンシーンで女優さんが「ヒーヒー」と感じている部分で、思ったより膣口に近いんです。このザラッとした部分は、性的興奮が高まってくるとぷっくりと膨らんできます。

 そして、Gスポットのもうひとつの特徴は、鍛錬によって開発されていく性感帯ということ。処女が潮を吹くなんてことはファンタジーすぎて腰を抜かす話ですよ。つまり、性的経験が少ない女性は、Gスポットでは感じづらく、快感の伝わりにくい性感帯なのです。また、女性の射精現象とも言われる「潮吹き」と「Gスポットの快感」は大いに関係があるとも言われています。  「うーん、言われた通り寝っ転がって指を膣に入れてみたけどわかんないし、何も感じないし、むしろ痛ーい」なんて方は『シークレットガーデン Gスポットアタック』を使って開発してみてもいいかも!

1 2 3

バイブバースタッフ・N

渋谷にある女性、カップルのためのセクシャルコンセプトバーTHE VIBE BAR WILD ONEのスタッフ。バイブコンシェルジュ歴2年。アンダーグラウンドな世界に興味津々。

twitter:@VIBEBAR_wildone

バイブバースタッフ・Nブログ

ペペローシヨン 360ml