ゴシップ

「この人といれて良かった」不倫されても幸せアピールの安田美沙子の内心は? 嫉妬心は消せるのか

【この記事のキーワード】
安田美沙子Twitterより

安田美沙子Twitterより

 3月3日に離婚をした小倉優子(33)。離婚事由が彼女の第二子妊娠中に夫が不倫をしていたというゲス行為にあることは間違いないだろうが、同じく妊娠中に不倫されたが現段階で離婚を選択していない安田美沙子(34)は、夫を「許す」と明言した。

 安田は3月12日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)に出演。司会の和田アキ子(66)から「1回ぐらい許して強くなりなさい。許すぐらいのほうが女としてええで」と言われた安田はそれに納得している様子を見せた。そのうえで小倉の“円満離婚”について、自分だったら養育費も慰謝料も欲しいと主張し、「もらわないと腹立ちます」と発言。一方で自身の家庭は不倫を乗り越えて絆が深まったと話した。

 安田がデザイナーで実業家の下鳥直之氏と結婚したのは2014年3月14日のこと。交際中から、イケメンなうえに年商4億円というハイスペックな彼に安田はメロメロだ、と報道されていた。自他共に認めるヤキモチ焼きの安田は、自身の誕生日に彼と小中学校時代の話をし、そこで彼の口から女子の名前が出ただけで「誕生日に他の女の子の話をしないでよ」と怒っていたほど嫉妬深い。犬ばかり写真に撮る彼に「私も撮ってよ」と怒ってみせたり、「誕生日にサプライズをしてくれなかった」「仕事関係の女性とメールをしていた」程度の理由で家出をしたことさえある。「忙しい時にはサポートしたい」「なるべく一緒にいたい」と公の場でノロケるなど、愛情の強いタイプだ。

 ところが安田の妊娠中の2016年12月下旬に下鳥の不倫が発覚。安田は不倫に気付いていなかったであろう同月上旬、ブログで「クリスマスに向けてもっと、もっと相手してもらわなくちゃ! めんどくさい嫁です。笑」「すれ違ってた期間が終わり、沢山相手してもらえてちょっと満足。ちょっとやけど。。笑」と、夫が仕事で忙しく寂しいと胸中を綴っていたが、まさか不倫をされているとは夢にも思わなかっただろう。週刊誌報道によりその事実を知らされた彼女の心境は察するに余りある。

 アッコをはじめとする周囲の人間から「男の浮気は仕方がない」と諭されて、安田は本当に納得したのだろうか。ブログでは3月8日に「(夫が)花をプレゼントしてくれた」とブログで喜びを綴り、結婚記念日の翌日である3月15日には「この人といれて良かったと、心から感じました」と幸せをアピール。そのように綴ることで自らを鼓舞しているのかもしれない。

(ボンゾ)

〔エルフルール〕バラの花束 20本 カラー:ピンク 結婚記念日 プレゼント 薔薇 誕生日祝い 贈り物 母の日 花 ギフト