恋愛・セックス

ゴム(コンドーム)アレルギーを言い訳に“ナマ挿入”を要求する男、それ通用しなくなってるよ?

【この記事のキーワード】

ポリウレタンこそがアレルギーフリー

 さて、「ラテックスアレルギー」の苦しみはわかりましたし、こういった理由でラテックス製コンドームがつけられないのは理解できました。が、現在コンドームに使用されている素材の二大巨頭は「ラテックス製」と「ポリウレタン製」。ラテックスだけじゃないんです。この「ポリウレタン製」こそが、アレルギーフリーのコンドームなんですよっ!

 ポリウレタン製のコンドームといえば、相模ゴム工業が生み出した、世界最薄0.01mmのコンドーム「サガミオリジナル」。薄さだけではなく熱伝導性に優れ、肌のぬくもりが瞬時に伝わることや、ゴム特有のニオイがしないことが話題になりました。今は、「オカモト」も同じポリウレタン製コンドームを販売しています。とはいえ、世界市場に目をやれば、そこではラテックス製が9割を占めていますし、国内の出荷量でみても値段の安さや種類の豊富さもあり圧倒的にラテックス製コンドームが主流です。

 そのため「俺、ゴムアレルギーだからナマで」男と出会ってしまい、「じゃ、ポリウレタン製のコンドームを買いに行こう!」とコンビニに入っても、品薄状態のポリウレタン製コンドームは、なかなかお目にかかれない可能性もあります(実際に私が昨夜3店舗のコンビニでチェックした結果、陳列を確認できたのはラテックス製コンドームのみでした。ドラッグストアではポリウレタンも発見!)。

女性が自分好みのコンドームを選んでしまおう

  アレルギーを言い訳にしてナマ挿入を要求してくる男性に対しては、お断りするのが自分の身を守る1番の対策ではありますが、今やコンドームもネットで手軽に購入できますし、ポリウレタン製のコンドームをポーチに装備しておけば「これアレルギーフリーだよ★」と出せますね(その男とヤリたい気分が持続しているとして)。

 また、お互いにラテックスアレルギーではない場合も、「コンドームは男性が所持しておくもの」という概念は捨てて、女性が自分好みのコンドームを選んで備えておく日があっても良いですよね。最近では、女性のために開発されたコンドームも登場しています。可愛いパッケージだけではなく、気になるゴム臭さのないフルーティな香りつきや、たっぷりのゼリーで挿入が滑らかに……といった女性向けの商品です。

相模ゴム HOT KISS 5個入

今月、サガミから登場したのも、女性向け商品! ※この商品は、ラテックス製品です。

「俺、コンドームアレルギーでさ……」と言われ、流れのままにナマで挿入することのないよう、コンドーム対策を考えていきましょ。

(大根 蘭)

1 2

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

サガミオリジナル 002 6個入 【まとめ買いセット】オカモトゼロワン0.01ミリ3個×3箱入